比較・まとめ

【新宿で終電を逃したら】始発までOKな施設を価格比較しながら紹介

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

「つい飲み会が盛り上がって始発を逃しちゃった…」なんてとき、どうやって朝の始発まで時間をつぶそうか迷ういますよね?

ホテルにいくのはお金がもったいないし、安くて居心地がいい施設はないか探したいという人のために、新宿で始発まで時間を過ごすのに適した施設を紹介します。

安さ・目的・立地を考慮して比較しながら見て行きましょう!

新宿で終電を逃したら行きたい施設①漫画喫茶・インターネットカフェ

新宿で始発までとなると、一番良いのは漫画喫茶・インターネットカフェではないでしょうか。

メリットとしては、

・充電できる
・半個室で若干のプライバシー
・漫画が読めたり映画も見れる
・店によっては食事やシャワーを利用出来る

逆にデメリットは、

・いびきがうるさい
・衛生面が気になる人には苦痛
・会員登録の手間がかかる

ちなみに漫画喫茶・インターネットカフェで朝まで時間をつぶすとなると、ナイトパックを使うのが一般的です。

新宿で一番有名なインターネットカフェ『マンボー』の例で見ると、

平日は5時間パックが1,200円、休日なら1,500円です。(マンボー新宿総本店

個人的に寝泊まりしたい人におすすめな漫画喫茶・インターネットカフェは、

Booth Net Cafe & Capsule』か『グランサイバーカフェ バグース』が個室で静かなので寝れますよ!

👇詳しくは新宿のネットカフェ比較記事を見てみましょう!

あわせて読みたい
元店員が比較!新宿のネットカフェ一覧【安さ・個室・女性専用など】日本最大のネカフェ激戦区である新宿。終電を逃した人や休憩に使う人も多いはず。 ただし、新宿のインターネットカフェ・漫画喫茶は店舗数が豊...

新宿で終電を逃したら行きたい施設②カフェ

カフェも新宿には朝まで営業しているお店がたくさん存在します。

コーヒー一杯で朝まで粘ることができるので、価格面では最強ですね!

カフェのメリット

・Wi-Fi完備
・コーヒーの代金のみで朝まで過ごせる

カフェのデメリット

・寝るのは難しい
・充電ができないお店が多い

カフェはぐっすり眠ることは難しいですが、やはり価格だけで考えるとおすすめスポットですね!

デメリットである充電できないという面ですが、『ルノアール 新宿靖国通り店』はコンセントが完備されているのでおすすめですよ!

大体コーヒー一杯で500円くらいでしょうか。

新宿で終電を逃したら行きたい施設③スーパー銭湯

新宿には非常に多くのスーパー銭湯があり、朝までゆっくりマッサージでもしながらくつろぐこともできちゃいます。

スーパー銭湯のメリット

・お風呂でゆっくり疲れを癒せる
・マッサージや漫画、Wi-Fiも完備されているお店が多い
・ぐっすり寝れる

スーパー銭湯のデメリット

・料金が少し高い
・プライバシーは基本的にない

新宿にはヘッドスパや岩盤浴といった、スーパー銭湯の発展型のようなお店がたくさんあります。

これらは寝泊まりにくる人や作業する人など、営業時間も長いので色んな目的の人が来ているんですね!

新宿のおすすめのスーパー銭湯(というかヘッドスパ・岩盤浴)は、

東京新宿天然温泉 テルマー湯』と『岩盤浴OSSO』です。

値段は2,000円くらいからなので、お金に余裕があれば検討してみては?

まとめ:新宿で終電を逃しても逆に楽しめる

以上が新宿で始発まで過ごすのに適した施設についてでした。

ヘッドスパや岩盤浴は普通に行きたいと思っているので、終電を逃しても楽しみが増えますね♫

ABOUT ME
Mura.
ブロガー&ライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です