【2021年版】仕事がキツいアルバイトランキング!辞めたい人が多い?

「【2021年版】仕事がキツいアルバイトランキング!辞めたい人が多い?」のアイキャッチ画像

アルバイトを10個以上経験したのですが、「キツくてもうやりたくない」という仕事もいくつかあります。

もちろん性格の不向きや得意不得意が影響していると思いますが、多くの人がやりたがらない不人気なアルバイトがあるのも事実。

そこで今回は今までアルバイトを3つ以上経験した人に対し、『今まで一番キツかったアルバイト』をアンケート調査しました。(※クラウドソーシングで集計)

「なるべくキツいバイトは避けたい」という人は是非とも参考にしてみてください。

仕事がキツいアルバイトランキング

順位 アルバイト
1位 パン工場(夜勤)
2位 介護施設の入浴介助
3位 食品工場
4位 コンビニ
5位 荷物の仕分け
6位 派遣会社の事務スタッフ
7位 レストランの皿洗い/調理補助
8位 高速道路の誘導員
9位 和食レストランのキッチン担当
10位 カフェ

10位:カフェ

単価が高めのカフェでアルバイトをしてました。
キッチンでフードメニューやデザートを作ったり、皿洗いなどをしていたのですが、常に忙しくまたスピードを求められる仕事であったのでとても苦労しました。
一度オーダーされたフードを間違えて作ってしまったことがあったのですが、ミスをすると次のオーダーの調理も慌ててしまい、もたもたしていたところを店長に怒られ、自分には向いていないと思いやめてしまいました。

9位:和食レストランのキッチン担当

普通の飲食店の仕事だと思って入ったのですが、いざ仕事が始まると密閉空間でただひたすら調理作業や洗い物をし続けるという、淡白かつキツイ仕事でした。
洗い物が非常に多く、ベルトコンベヤーのように洗い続けなければなりません。調理もただひたすら同じものを作り続けていました。
お客さんはひっきりなしでノンストップですし、天ぷら油のせいで室温もとても熱く、想像以上につらい仕事でした。

8位:高速道路の誘導員

高速道路での交通誘導はとにかく気を抜けないのでキツかったです。
特に夜の高速道路は猛スピードで走ってくる車を正しい方向に誘導しないといけないので、危険と隣り合わせで常に緊張状態でした。
体力よりも精神的な負担がすごかったです。

7位:レストランの皿洗い/調理補助

基本的に忙しい時間帯しか勤務できず、短時間に業務が集中しているので、忙しい割に稼げないです。
調理補助も少しのミスが作り直しに直結するので、取り返しがつかないケースも。他のスタッフの方々に迷惑をかけてしまっていたと思います。

6位:派遣会社の事務スタッフ

仕事内容は派遣スタッフの勤怠入力や、請求書のチェックや郵便物の発送、ファイル・書類整理など覚えてしまえば流れ作業なので楽なものが多かったです。

ただし所属している部署がかなり忙しい部署だったので、月初めは残業も多くかなりバタバタしていて、他の職場の人がピリピリしていることが多かったので、ミスは許されない緊張感が張り詰めており、精神的には一番しんどかったです。

5位:荷物の仕分け

夜勤の時間帯で8時間労働だったので、睡魔との戦いに体力を奪われてとてもきつかったです。
ベルトコンベアーにお客様の荷物が流れてくるので、自分のポジションの荷物を見つけて仕分ける作業でした。
ゴルフバッグやトランクケースなど重い荷物も流れてくるので、重すぎて運べない事が多かったです。
仕分けるのに間に合わないと怒られるので、精神的にもきつかったです。

4位:コンビニ

一緒のシフトになったのが外国人の方だったので、しゃべることもあまりできずキツかったです。
お店の土地柄、酔っ払ったお客さんの対応もよくやっていたのでそれも大変でした。トイレ掃除などは吐瀉物の掃除などキツかったです。
コンビニのバイトは、店舗の場所や、店長の人柄でも相当左右すると思いました。自分の働いていた場所は掃除が特にキツかったです。

3位:食品工場

ベルトコンベアで流れてくるお弁当に具材を乗せる「トッピング」がキツかったです。
卵やキクラゲなど、担当する具材を決められたスペースにひたすらトッピングしていきます。
作業自体は超単純ですが、時間が経つのが異常なほど遅く感じ、集中し続けるなんて不可能。
油断して少しはみ出てしまうと、ベテラン作業員のおばさんに激しく怒られます。

2位:介護施設の入浴介助

入浴介助がキツかったです。担当になった日は朝からお風呂の準備に始まり、午前中に次から次と入ってくる方の入浴介助をしますが、お風呂場の熱と湿気で疲労感が増します。
お湯の温度や利用者様の状態、次の方の様子を見たり、着替えを手伝ったり物品を替えたりと、あちこち気にしながら作業します。
午後にまたがることもあり、終わった後はお風呂場と脱衣所の清掃、乾燥、消毒などをするとだいぶ消耗します。一時期、毎日というほど入浴担当になっていたことがあり、だいぶ消耗しました。

1位:パン工場(夜勤)

11時間もの拘束時間、時間にシビアなノルマ、さらにモラルの低い社員が多く、肉体と精神ともに疲弊するアルバイトでした。
重量物を持つ事も多いので腰を悪くする人も見受けられます。
社員間でのパワーハラスメントも多く、それらを改善する気も無さそうです。
唯一の利点は日払いで15000円頂ける事と、食堂のパンが食べ放題な事位でしょうか。

ランキング外だけどキツいアルバイト

ここからは1〜10位のランキングには漏れたものの、「これもキツかった」と回答があったアルバイトを紹介します。

大型スーパーのレジ担当

まず大型スーパーということで野菜・果物・惣菜などのバーコードが無い品物が非常に多くありました。バーコードが無い場合は目視で判断して、30項目以上のタッチパネルから選択する形式でした。
まずその判断が非常に難しいのに加え、土日などは2段・3段のカゴに大量に品物を乗せたお客様が数多く来店するため、処理スピードも求められます。懸命にやっていても遅いと判断されればクレーム対象にもなってしまいます。
このバーコードにない品物の判断と処理スピードをこなすことが精神的・体力的に厳しかったです。

試験監督

カンニングをする人が居ないかをずっと監視しているのが、緊張感が続きしんどかったです。テストを配り、試験が終わるまで一言も発することなく、じっと静かにしていないといけなかったこともしんどかったです。
2人体制でしたが、基本ずっとテスト中は部屋に2人居ないといけないため、お手洗いにもいけないと思いながら過ごすのもしんどかったです。

建設業の作業補助

外の建設業の仕事で、真夏の暑い時に警察署の更衣室を作り行ったのがとてもしんどく暑くて大変でした。
10分から15分に一度は水分を取らないと喉が乾いて仕方なかったです。
更衣室内のリベット※を打つときは、エアコンもないですし室内で蒸し暑く、本当に大変でした。作業がおわった後は、汗でびしょ濡れであと凄まじい疲労感があったのを覚えています。

※リベットは工具で金属板などを接続・固定する部品

アルバイトがキツくて辞めたい人は多い

業種や作業内容は多種多様で、様々なアルバイトのキツい部分が見えました。

多くの人がキツいと感じる仕事をあえて選ぶ必要はないので、アルバイト探しは楽な仕事を優先して選ぶ方がいいでしょう。下記も参考にしてみてください。

関連記事仕事が楽なアルバイト10選!簡単で楽なバイトを徹底調査

アルバイトを探すならマッハバイトがおすすめです。

「バイト採用&初回勤務日が決定」すると全員5,000円〜10,000円がもらえます。

どうせバイトを探すなら、最短で翌日に振り込まれる”マッハボーナス”を受け取っちゃいましょう!

バイト・アルバイト求人のお得なバイト探しはマッハバイト

バイト・アルバイト求人のお得なバイト探しはマッハバイト

Livesense Inc.無料posted withアプリーチ