【厳選】airpods proと合わせて購入したいアクセサリーを紹介

「【厳選】airpods proと合わせて購入したいアクセサリーを紹介」のアイキャッチ画像

先日Apple社の新商品である『airpods pro』を買ったのですが、専用ケースなどのアクセサリーもすでにたくさんの種類が発売されているんです。

確かに僕は今まで裸で使い続けていて、落としそうになったり、小さいから無くしてしまいそうになったりして、「ケースとかあればなぁ」と思ったので、他の人もこれを機にアクセサリーを検討してみてはいかがでしょうか?

実際に『airpods pro』を使ってみた感想については下記記事を参照ください。今でも毎日酷使してます…(笑)

【レビュー】AirPods Proは買うべき?おすすめポイント解説

airpods proと合わせて購入したいアクセサリー

「airpods proのアクセサリーって何だよ」と思うかもしれませんが、ぶっちゃけケースと充電器くらいです。充電器に関しては付属のlightningケーブルでも構いませんが…。一応ワイヤレス充電器があると便利なので、その2つを紹介します。

ケースはおしゃれ目的でつけてもいいですし、落とした時に傷がつかないように保護目的でつける意味もあるでしょう。あとは、無くさないようにちょっと存在感を増して、ポケットの膨らみを感じると紛失リスクを減らせます。

傷防止&おしゃれなairpods pro専用ケース

専用ケースはすでに複数社がこぞって発売しています。すごいスピード感ですよね…。

こちらは正面のLEDライトが見えるケースになっており、充電中とかの点灯が確認できるのが特徴的。シリコンケースなので落としても本体に傷がつかないですし、カラーバリエーションも豊富なので他人と被りにくいデザインではないでしょうか。
あと、価格も1,300円と安価で買いやすいですね。

耐衝撃性・防塵性に優れたデニム調のデザインのケースもあります。カラビナ付きなので、ポケットにつけておけばなくすことはないでしょう。

ほこりや糸くずが入らないようにテープを貼ろう

airpods proを使っててイヤになるのが、ポケットの糸くずやほこりがケースに入り込んでしまう点です。見た目もなんか不潔ですし、繊細なイヤホンが故障する原因にもなりかねません。(上記画像のようになります)

この対策として、保護テープは買っておいたほうがいいでしょう。airpods pro用のダストカバーが売ってます。

TONVER Airpods Pro用 ダストガード 金属粉 スキンシール 故障防止 ほこり・ゴミ・粉塵防止 アクセサリー 極薄 金属製 エアーポッズ プロ ガードカバー 第3世代に適用(ローズゴールド)
TONVER

スキンシールでオリジナルデザインを楽しむことも

AirPods Proはシンプルなデザインでカッコいいですが、他の人と被るのが嫌な人やデザインに飽きた人はスキンシールで気分転換してみてもいいと思います。

色々なデザインが各メーカーから発売されており、インパクトのあるデザインや落ち着いた雰囲気のシールまで様々です。

超便利なairpods pro用ワイヤレス充電器

充電器はワイヤレスタイプを選ぶと、iPhoneやAppleWatchも一緒に充電できるのでおすすめです。出力数が低くなければ速度も気にならないレベルで今のワイヤレス充電器は進化しています。

こちらは少し値段が高めですが、同時に3台のデバイスを充電でき、出力も7.5WでiPhone等を急速充電できます。デスクにこれを置いておけば、配線周りもすっきりしますね。充電もポイっと置くだけです。

ワイヤレス充電器は安物を買うと出力が足りず、めちゃくちゃ充電速度が遅くてイライラします。僕は過去に2000円のワイヤレス充電器を買いましたが、数回使ってから結局ケーブルタイプに戻しました。完全に無駄でしたね…。

【ガチレビュー】ワイヤレス充電器を買ったら後悔しかなかった…

airPods proを好きな色に変えるサービスが登場

ColorWareという初代airpodsを塗装するサービスで話題になった会社が、airpods proでも同様に色を変えられるサービスを開始。

現在16色*4で合計64色のカラーバリエーションから選べるようです。左右それぞれ別の色にも変えられるので、結構カラフルな感じに仕上げられますね。

注意点としては、シリコン部分のイヤーチップは色を変えられません。マダツボミの口の部分は色もそのまま。

購入時は本体費用と塗装費用、海外からの送料で通常より2万以上高い価格になります。そこまでして色を変えたいのかと言われると、ちょっと微妙なところ。実際、初代airpodsをつけてる人で塗装している人を見たことないような…。

ColorWare 公式

結論:僕は裸で使います!!

以上、airpods proのアクセサリーについてでした。僕は今後、ワイヤレス充電器とダストカバーのテープを買う予定です。ケースは今のところ買う予定なし。

理由はそのままのデザインがシンプルで好きだからです。iPhoneもなるべく裸で使いたい派ですからね。(ケースは一応つけてますが)

ただ、airpods proもそこそこの値段するので、大事に使いたい人はケースも検討してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,273 (2020/10/28 01:11:07時点 Amazon調べ-詳細)
追記(1月26日)

裸で使い続けてたら、ケースを道端に落としてしまいました…。派手に落とした割には傷が少なかったのですが、ちょっと気になる傷ができて後悔。よく物を落とす人はマジでケース推奨です笑