入店レビュー

お菓子食べ放題のネットカフェ「もんきーねっと秋葉原店」に行ってみた

今回は秋葉原駅の近くにあるインターネットカフェ・漫画喫茶「もんきーねっと秋葉原店」に行ってきました。

お菓子が食べ放題という珍しいサービスを行うネットカフェで、秋葉原という好立地かつ便利なエリアなのもあり、2006年から続く多くの利用者に愛されるネカフェです。

※当ページは執筆時点の情報(2021年4月)ですのであらかじめご了承ください

もんきーねっと秋葉原店 HP

もんきーねっと秋葉原店の基本情報

店名 もんきーねっと秋葉原店
アクセス 〒101-0021
東京都千代田区外神田3丁目1-15
モンキータウン4F~7F
シャワー 300円
営業時間 24時間営業
電話番号 03-5298-0008

場所は秋葉原駅電気街口から徒歩3分の場所にある「モンキータウン」ビルの4〜7階が店舗になっています。

マップ

料金

基本料金 平日:280円
週末:310円
3時間パック 平日:1100円
週末:1200円
オープン席 30分240円(週末は260円)
6時間ナイトパック 平日:1380円
週末:1780円
延長15分 平日:100円
週末:110円

平日・週末に加え、17時でナイトパックの切り替えがあります。

ブースは下記の5タイプあります。ブースのタイプによって料金が異なるのでご注意ください。

  1. オープン
  2. リクライニング
  3. フラット
  4. ハイスペック
  5. ワイド

無料のお菓子食べ放題サービス

出典:店舗公式サイト

もんきーねっとでは、24時間お菓子食べ放題のサービスを行っています。

このほかにもソフトクリームやモーニングサービス(トースト&ゆで卵)、セルフのうどん1杯まで無料で食べられます。

無料の食事サービス
  1. お菓子・ソフトクリーム(24時間)
  2. モーニング(AM6時〜AM11時)
  3. うどん1杯(PM21時〜AM2時)

「もんきーねっと秋葉原店」に行ってみた感想

実際に行ってみて、『昔ながらの漫画喫茶』という印象を強く受けました。

私自身インターネットカフェでアルバイトをしていたのですが、バイト先のお店に非常に似ていて、薄暗い半個室のネットカフェはなんだか落ち着くんですよね。

最近の主流は鍵付き完全個室で綺麗な店内のネットカフェが増えていますが、安価でちょっとアングラな雰囲気のネカフェもたまに行きたくなったりして、こういうお店は貴重な存在です。

秋葉原は都心部でアクセスもかなりいいですし、安く東京に滞在したい人には最適ではないでしょうか。オープン席で良ければ、週末でも6時間1380円で利用できるので、かなり出費を抑えられますよね。

無料のうどんやモーニング、お菓子を食べて腹ごしらえを済ませてお金を節約するという使い方ができそうです。

個人的な欠点・デメリットを挙げるとすると、分煙しているもののやや店内がタバコ臭くて、お店も古くブースが汚かったので、綺麗好きな人は長時間滞在が難しいと思いました。

私も最近は快活クラブやカスタマカフェといった清潔感を売りにしている個室ネカフェにばかり行っていたので、正直かなりギャップを感じてしまいました。

半個室で天井は低く、いびきやパソコンのタイピング音が聞こえてしまうのも気になるポイントかもしれません。

もんきーねっと秋葉原店 HP

秋葉原のおすすめネットカフェ(漫画喫茶)【個室・女性専用】元ネカフェ店員の僕が、若者に人気の都市「秋葉原」のインターネットカフェ(漫画喫茶)を紹介します。 秋葉原はメイド喫茶やアニメグッズ...

DMMの動画が全て見放題の『DMM見放題chライト』がお得です。

  • 映画・ドラマ・バラエティ
  • FANZA(人気アダルト作品豊富)

これらが550円で見放題なので、お家時間が一気に充実します。最初の30日間は無料なので、まずはお試し利用から。