コラム/ブログ

個室ビデオボックスとは?使い方やネットカフェとの違いを解説

皆さんは『個室ビデオ』をご存知でしょうか。

2000年代から急速に普及し、今もなお都心部に根強くリピーターに愛される独特な業態のお店。

風営法の規制や店舗経営者の逮捕など、様々な闇を抱える個室ビデオですが、人気チェーン店はきちんとクリーンに営業することで全国的に展開しています。

この記事では個室ビデオのサービス内容や使い方、法規制や有名チェーン店の紹介まで全て網羅して解説します。

個室ビデオボックスとは

個室ビデオのイメージ画像

画像引用元:宝島24 公式サイト

個室ビデオ(個室ビデオボックス)とは、個室空間でDVDやネット動画が楽しめるお店のことです。

主にアダルト作品を取り扱っていることから、18歳未満は入店不可であり、女性客は入店できないお店も少なくありません。

個室空間では防音性・プライバシー性をきちんと確保することで、家にいるような状態で人目を気にせずDVD観賞に浸ることができるため、家でアダルト作品を楽しむのが難しい人にとってありがたい存在でもあります。

最近の個室ビデオは漫画・食事・シャワー・フリードリンク・VR機器のレンタルといった複合サービスを提供することで、インターネットカフェのようなビジネスモデルとなっています。

漫画喫茶/インターネットカフェとの違い

個室ビデオのサービスは、漫画喫茶・インターネットカフェと非常に似ています。

個室空間で漫画・インターネットPCを楽しんだり、フリードリンクや食事をとったり、シャワーを浴びて朝まで仮眠を取ったりと、ネットカフェと同じ用途で利用するケースも少なくありません。

両者の異なる点はメインサービスがDVDと漫画という違いなので、どちらを楽しみたいかで選ぶのがいいでしょう。

個室ビデオでも漫画は楽しめますが、漫画喫茶・インターネットカフェと比べると冊数が少ないため、あまりラインナップに期待できません。

また、個室ビデオは天井や壁がきちんと仕切られている、防音タイプの完全個室ブースになるので、いびきや寝言、物音がなくしずかに過ごせるというメリットがあります。仮眠を取りたい人やプライバシーが気になる人にとっては重要な比較対象です。

ただ、最近のネットカフェも鍵付き個室タイプのお店が増えているので、プライバシーや防音性に関してはあくまでもお店次第です。

快活クラブ新宿西口店が快適すぎておすすめ!【鍵付き完全個室】期間限定の無料クーポン情報も紹介!10月17日にオープンした快活CLUB新宿駅西口店に早速行ってきたので、がっつりレビューしたいと思います。清潔・完全個室・シャワー無料・ソフトクリーム無料で値段もリーズナブルなのが魅力ですね。...

個室ビデオの使い方は簡単

使い方を簡単に説明すると、入店後にまずDVDか漫画をレンタルします。レンタル可能枚数はお店によって異なりますが、DVD6枚・コミック10冊のお店が多いです。

また、この時点でお目当ての作品がない場合、入店をキャンセルしても大丈夫です。

作品をレンタルしたらフロントでコースと部屋タイプを指定し、入店手続き完了です。券売機で手続きするタイプのお店もあります。

伝票を発行したら、ブース番号を確認して自分の部屋を探します。

そちらで時間まで過ごしたら退店、延長していた場合は延長料金を支払います。レンタル作品を返却して退店完了です。

個室ビデオに宿泊は可能

インターネットカフェのように朝まで仮眠をとって過ごす、宿泊目的の利用客も多いです。

館内着の無料貸し出しや髭剃りなどのアメニティ、シャワー料金無料だったりと、宿泊客向けのサービスも充実しているので、安心して利用しましょう。

ただしあくまでもビデオ観賞サービスであり、宿泊施設ではないので、快適に寝ることができる保証はありません。

個室ビデオの部屋タイプイメージ

画像引用元:金太郎 公式サイト

フラットシートの床で寝たり、リクライニングチェアで寝たりするので、疲れがすっきり取れない可能性も。

個室ビデオは女性利用不可能?

個室ビデオは、女性は利用不可能なお店が多いです。

やはり男性向けのアダルト作品や関連グッズを取り扱っており、男性が安心して来店できるように女性客の入店を断っているケースが多いです。

ただ、有名チェーンである「花太郎・金太郎グループ」は一部店舗で女性専用エリアが設けられているなど、女性客が入れるお店もあります。

主要な個室ビデオチェーン店は2社

全国チェーンである「花太郎・金太郎グループ」や関東・大阪に展開する『宝島24グループ』が有名です。

これら2社は両方とも、アダルト作品が7割以上になると風営法の規制にかかるため、3割以上は一般作品を店頭に並べることで、「性風俗特殊営業」に該当しないように営業しています。

規制を回避して24時間営業を合法的に実現させ、店舗数を拡大しています。

花太郎・金太郎グループ

関東・東海・関西を中心に全国150店舗以上

新宿総本店は1時間550円〜。あくまでもDVD観賞(試写室)として営業しており、一般作品からアダルト作品まで幅広く視聴できます。

VRコースも非常に人気で、1時間1070円から利用可能です。より高画質で映像を楽しみたい人は4KVRコースも。

カレーや炊き込みご飯の無料食べ放題サービスがある店舗もあるので、お腹が空いてガッツリ食事したい人や宿泊客にも好評です。

一部店舗を除き、女性客は利用できないので注意が必要です。

花太郎・金太郎 公式サイト

宝島24グループ

関東・大阪に計55店舗(2021年8月)

新宿本店は1時間550円〜。一般作品、アダルト作品、漫画まで幅広いコンテンツを楽しめます。

カレーの食べ放題サービスも人気なので、フラッと寄って食事を済ませるのもいいですね。

ネット・CS放送・カラオケ・シャワーなどDVD鑑賞以外の目的で使うことも。

宝島24 公式サイト

個室ビデオで快適に時間をつぶそう

個室ビデオは家庭で窮屈な思いをしているお父さんやサラリーマンにとって、なくてはならない存在です。

思いっきり羽を伸ばしたい日は、近所の個室ビデオで全てを忘れて楽しんでみるのもいいですね。

ちょっと時間をつぶしたい、朝の始発まで寝て過ごしたいという人にもおすすめです。ネカフェより空いていることが多いので、駆け込み寺として使うのも便利ですよ。

個室ビデオのアルバイトってどうなの?仕事内容やメリットデメリットを紹介「個室ビデオで働いてみたい!」という人は、仕事内容や業務のキツい点を知っておくと嫌なギャップを感じずに検討できます。 今回は元イン...

DMMの動画が全て見放題の『DMM見放題chライト』がお得です。

  • 映画・ドラマ・バラエティ
  • FANZA(人気アダルト作品豊富)

これらが550円で見放題なので、お家時間が一気に充実します。最初の30日間は無料なので、まずはお試し利用から。