コラム/ブログ

ネカフェバイトで一番楽な時間帯は?元店員がぶっちゃける

どうも!地方のネカフェで約1年半働いてた元ネカフェ店員のMura.です。

僕のバイト先には4つの時間帯に分かれていて、その時間帯で空きが出ると採用をするというシステムでした。

僕は深夜帯のアルバイトが減ってきたタイミングで採用され、深夜での勤務を前提として採用されたのですが、研修時期に全ての時間帯を経験させてもらい、一番楽なのはこの時間だなと確信しました。

ネカフェ・漫画喫茶アルバイトのシフトは4つに分割されることが多い

本題に入る前に、4つの時間帯の説明をします。僕のバイト先はこの4つに分かれていました。

朝:7時〜12時
昼:12時〜18時
夕方:17時〜23時
深夜:23時〜7時

基本的にワンオペですが、昼と夕方は1時間だけ2人いる時間があり、この時に溜まっていた清掃や雑務を色々こなしていました。

他のネカフェだと、5~12時,12~20時,20~5時みたいな感じで3分割されているお店もあります。24時間営業が基本なので、午前・午後・深夜という区分が一般的ですね。

ネカフェバイトで一番楽な時間帯は昼

では本題に入ります。このシフトで一番楽なのは昼の時間帯です。いわゆる日中ですね。

なぜ昼なのか、それには大きく2つ理由があります。

昼が楽な理由①お客さんの出入りが少ない(平日)

ネカフェは平日の昼間はマジでお客さんが来ません。来たとしても仕事の休憩で30分だけのサラリーマンか、オンラインゲームガチ勢か、時間を持て余した年配の人くらいです。

ほとんどの人が1時間未満で買えるのでブース清掃もほとんど手がかかりませんし、ゲームガチ勢は長時間お店に籠るのでお店に入れれば終わりです。シャワーを浴びる人もそこまで多くなかったので、バイト中もぼけーっとしてる時間が多かったです。

昼が楽な理由②他の時間帯の方が圧倒的にキツい

昼が楽だというよりも、他の時間帯がキツいので消去法でまだマシだというのが理由です。
他のシフトのキツい点を説明すると、

朝:寝泊り客が一斉に退店する、清掃作業量が尋常じゃない
夕方:シャワー客が多い、暇つぶし客が入退店をする、客層がやや悪い
深夜:店内清掃やゴミ捨て、漫画・書籍の追加など雑務の量が多い、シャワー清掃が多い

このように、他の時間帯は割と地獄です。特に朝シフトはやりたくない時間帯ランキング1位でして、研修中に1度しか経験してませんが、2度としたくないと思いました。

深夜はお客さんが寝てるだけなので楽だというイメージがあるかもしれませんが、その分店のフロア清掃といった労力のかかる作業を全て押し付けられます。

地味に辛いのが漫画の追加作業です。ジャンプの新刊がどかっと追加される月初めは延々と漫画にフィルムやシールを貼る作業が待ち受けています…。

夕方シフトは割と悪くない

では残りの夕方シフトはどうなのかという点ですが、朝と深夜に比べればマシかなという印象です。

人の出入りが激しいので清掃が大変な上に、柄が悪い人が来やすい時間帯でもあるので、トラブルが起きたり変なストレスを抱えたりするかもしれません。例えば、「現金ないんだけど、クレカ使える?使えねーのかよクソが」とか言ってくるお兄さんとかきますからね。

まとめ:ネカフェは昼か夕方シフトがおすすめ

というわけで日中がおすすめで、できれば昼の時間帯に入れると楽でいいですよという話でした。

学生さんは平日の昼間にバイトするのって難しいと思いますが、フリーターの人であれば是非とも狙ってみてください。

ネカフェは募集機会が少ない上に定着率が高いので中々求人を見つけられないですが、チェーン店とかなら探せばあるはずです。

インターネットカフェ・漫画喫茶のアルバイトを探すなら、
誰でも採用されるだけで祝い金(マッハボーナス)5,000円以上もらえるマッハバイトがおすすめです。

YouTubeチャンネル開設!!

元ネットカフェ店員のmuraが顔出しでYouTube動画を投稿しています。まだまだ登録者が少ないので応援お願いします!!

≫YouTubeチャンネルはこちら

おすすめ記事

【2021年版】漫画の読み放題・サブスクサービス5選を比較!無料で読めるサイトは?

国内格安航空券が最大88%OFFで超お得!LCCの最安値比較なら
【ソラハピ】簡単予約!