比較

中部国際空港周辺で安く泊まれるネットカフェ・漫画喫茶を紹介【空港泊は可能?】

「中部国際空港で早朝の便まで時間をつぶしたい」というときに役立つのが、ネットカフェ・漫画喫茶です。

カプセルホテルの利用や空港泊という選択肢もありますが、電車と徒歩を組み合わせれば1000円前後で1泊できるので、ネカフェがコスパ最強です。

とはいえ、出費や所要時間によって人それぞれ選択肢があった方がいいので、今回は快適に中部国際空港で1泊する方法を3通り紹介します。

中部国際空港で宿泊する方法

中部国際空港を利用する際にどうしても1泊したい場合、下記の3通りのパターンがございます。

  • 空港内で寝泊まりする
  • ビジネスホテルやカプセルホテルを利用する
  • インターネットカフェ・漫画喫茶を利用する

では、それぞれの方法を見ていきましょう。

中部国際空港で1泊するなら2階の到着ロビーを使う

まず、空港内での寝泊まりで使える場所は、空港内で24時間解放しているエリアに限られます。

国内線のアクセスプラザと2階の到着ロビーがあるのですが、アクセスプラザは騒音や空調が寝るのに適していないので非推奨。2階の到着ロビーを使った方がマシです。

充電スポットやコンビニがあるので1泊は不可能ではありませんが、快適さはゼロですので、根気が必要かと思います…。

カプセルホテルに泊まるなら「TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)」

2017年にできたばかりのカプセルホテルがおすすめです。旅客ターミナルビル1階にある「TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)」という都市型カプセルホテルで、24時間利用可能なので宿泊客向けの施設となっています。

料金は3時間2,800円〜。男女別々のエリアで、シャワーの利用や連泊も可能です。少々値段は高くなりますが、ストレスなく時間をつぶせる手段として検討してみてもいいかもしれません。

1泊するなら周辺のインターネットカフェに泊まるべき

「カプセルホテルは高いよ!」という人もいるはず。そういった方に勧めたいのはネットカフェの利用です。

中部国際空港は周辺にネットカフェが少なく、近くに泊まれそうなスポットはほぼありません…。現状、最も近いのが「まんが喫茶ログキャビン 常滑店」です。

少し遠いですが、ナイトパックが8時間980円と激安です。早朝の便に乗るために空港近くでスタンバイしたい時なんかに最適ですね。前日入りが格安で行えます。名鉄空港線と徒歩で向かいましょう。

『まんが喫茶ログキャビン 常滑店』の基本情報

店名 まんが喫茶ログキャビン 常滑店
住所 愛知県常滑市飛香台4-1-4
電話番号 0569-47-5454
駐車場 有 60台
シャワー
女性専用

料金

ご利用時間 ブース席(税込)
最初の60分 390円
3時間パック 850円
延長料金10分 60円
ナイト8時間 980円
  • 30分単位の料金なし。
  • TVゲーム、インターネット利用は会員制(登録無料)
  • 10時間を超える場合は1度精算が必要

アクセス

住所:愛知県常滑市飛香台4-1-4
※「常滑IC」を降りて東へ200m

『まんが喫茶ログキャビン 常滑店』のおすすめポイント

こちらのお店は一般的なネットカフェの要素とファミレスの要素が入っているのが特徴です。

ネットカフェには珍しく、テーブル席があります。ご家族やカップルで食事を楽しみ、そのあとは好きな漫画を読んでくつろぐというような使い方ができるのが魅力です!