店舗比較

全国チェーン店のネットカフェ6店舗を比較してみた

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

前回の記事で取り上げたインターネットカフェ・漫画喫茶は、
快活CLUB・自遊空間・コミックバスターの3つ。

今回紹介するのは、全国チェーンながら店舗数的には中堅的存在の人気店です。一つ一つみていきましょう♫

【SPONSORED LINK】

 

 メディアカフェポパイ

引用元:ネットカフェ・まんが喫茶のメディアカフェポパイ 

店舗数 87店舗(2017年7月1日現在)

http://www.jalan.net/jalan/img/8/spot/0318/KM/foomoojH000318009_1.jpg

◎ポパイとは

広島のレンタルビデオのチェーン店が元々始めた事業で、中国地方や九州なども店舗が多いのが特徴。

都内には10店舗あり、新宿店の料金表を見てみます。

(平日はフリータイムは19〜翌11時までの最大16時間というプランがあります。)

休日のリクライニング席の料金がこちら。

標準料金/最初30分
延長料金/10分
3時間パック
DAY5時間パック
ナイト5時間
ナイト10時間

260円+税
83円+税
1112円+税
1667円+税
1480円+税
2770円+税

休日は少し高めですね。快活CLUBよりも若干高いです。

さらにポパイにはこんなプランもあります。

月曜日~木曜日受付
お席は広々ペアフラット♪

2500円+税
歯ブラシ、カミソリ、洗顔、化粧水
無料プレゼント!
※男性は+200円

24時間。。。ネカフェ難民が増えそうな気が(笑)

まあでもうれしい人もいると思います。何しろ1時間百円ちょっとで1日まるまる利用できるんですからね。

ちなみにシャワーは30分300円で、ちゃんとドライヤーも貸してもらえます。

 MANBOO(マンボー)

引用元:ネットルームマンボー|完全個室のインターネットカフェ

http://manboo.co.jp/images/shop_detail/shop_img.jpg

◎マンボーとは

2017年9月時点で65店舗、主に都心部などの繁華街に集中的に展開するスタイルのインターネットカフェです。

写真のように派手な店内とビジネスホテルのようなサービス(完全個室やさらに上のグレードのブースとか)が特徴的です。

私も東京に行ったときとかは何度かお世話になりました。新宿など都内に複数あるので立地はかなりいいです。

https://vipliner.biz/plan/images/02_manboo/img.jpg

さらに、女性向けのサービスが多く、女性なら少し安く利用できたりと、ターゲットも他のネカフェとは少し異なります。(ネイルサービスがあったり)

 

シャワー無料もデカいメリット!ですが、タオルやシャンプーは無く、ドライヤーがそもそも無い店舗もありますのでご注意を💦

◎マンボープラス(MANBOO PLUS)とは

ごく一部の店舗には、通常のマンボーよりグレードが上のマンボープラスというお店があります。(今のところ関東と京都のみ)

特徴としては鍵付きの完全個室、しかも防音というホテル並みの設備。(もはやネカフェの域を超えてる)

http://www.manboo-plus.jp/images/newplus/plus_concept.jpg

◎料金(新宿本店の料金なので、他店舗と異なります。)

基本料金(OPEN) 女性【ALL】(はじめの30分)
100円
基本料金(OPEN) 男性【ALL】(はじめの30分)
200円
基本料金(個室)(平日) 女性【ALL】(はじめの30分)
200円
基本料金(個室)(平日) 男性【ALL】(はじめの30分)
300円
3時間パック(OPEN)【ALL】(3時間)
800円
3時間パック(個室)(平日)【ALL】(3時間)
900円
5時間パック(OPEN)【ALL】(5時間)
1000円
5時間パック(個室)(平日)(5時間)
1200円
8時間パック(平日)(8時間)
1700円
12時間パック(平日)(12時間)
2400円
24時間パック(平日)【ALL】(24時間)
4000円
ナイト5時間パック(オープン席)【19:00~5:00】(5時間)
900円
ナイト5時間パック(個室)(平日)【19:00~5:00】(5時間)
1000円
ナイト8時間パック(平日)【19:00-5:00】(8時間)
1500円
延長料金(15分)(15分あたり)
110円

(引用元:http://manboo.co.jp/shop/shop2.php?act=0420

そしてこちらがマンボープラスの料金

http://www.manboo-plus.jp/m/images/price/mobileXweek.png

3時間パックはプラスの方が200円ちょっと高いですね。基本料金はほとんど同じ。

女性はだいたい100円安く利用できるので、女性はマンボーおすすめ。

快活CLUBが3時間1029円だったので、マンボーは安い部類に入ります!(勝手に快活基準)

ちなみにマンボーはフードメニューがありません。アミューズメントも全然ないので純粋に漫画やネット、宿泊目的の人向けです。

aprecio(アプレシオ)

http://www.aprecio.co.jp/about/

http://www.aprecio.co.jp/image/about/about_image02.jpg

かつて経営難に陥ったアプレシオ。高級路線で女性客もターゲットとしているので、ネカフェでありながら上品な雰囲気が売りです。

都内に8店舗あり、新宿ハイジア店を例に見ていきましょう。

入会金 290円
更新料 290円
延長料金 10分 80円

【基本料金】
30分(オープン席) 190円
30分(ブース・アミューズメント席) 290円

【パック料金】
3時間パック 950円
5時間パック 1,520円
7時間パック 2,000円
9時間パック 2,380円
12時間パック 2,860円
※土日・祝日は上記パック料金に380円プラスとなります。

【バリューパック】※自動パック適用外になります。
平日限定5時間パック 1,330円
※受付時間:平日朝5時~夜7時

ナイト7時間パック 1,330円(土日祝前日は+290円)
ナイト12時間パック 1,900円(土日祝前日は+480円)
オープン席限定ナイト7時間 930円(土日祝前日は+290円)
※受付時間:夜7時~翌朝5時

(引用元:http://www.aprecio.co.jp/shop/shinjuku/serviceguide#price

高級路線なだけあってやや高めですね。ですがバリューパックやナイトパックは安いです。(快活はナイト8時間で1543円位なので)

アプレシオはアミューズメントも豊富で、ビリヤード・ダーツ・カラオケ・卓球・シアタールームで映画を観たりすることもできます。

各チェーン店の比較

料金部門

料金はマンボーがとにかく安い!

とくに女性はもっと安いので、とにかく安さ重視の人はマンボーへ

サービス部門

これはアプレシオが1番かなぁ・・・という感じ。

清潔感とサービスの種類的にアプレシオが最もいいです。ポパイも悪くはないですが少し狭い店舗やドアが小さくてプライバシー的に弱いところも目立ちます。

あと女性専用ブースの有無も。

マンボーはというと、プラスの方ならまだしも通常のマンボーはサービス的に微妙な点が多いです。(ドライヤー無かったり、通路が狭かったり)

あと、うるさくて眠れない、狭いなどの声も多く、神経質な人には厳しいかも。(アミューズメントやフードが無いのもマイナス)

というわけで結論はやっっぱり快活CLUBが最強ということです。笑

値段、サービス、清潔感のバランスが一番いいのが快活CLUB!だから全国の店舗数も一位なんですね。

ただ、アプレシオもサービスや清潔感的には良いと思うので、店舗数は多くないですがあれば利用していいと思います。

点数表をまとめてみた

最後に、各お店毎のパラメーターを私の独断と偏見で点数化します笑(何様)

各項目5店満点で採点

快活CLUB・・・料金4、サービス5清潔感5、立地2

自遊空間・・・料金2、サービス4、清潔感3、アミューズメント5

コミックバスター・・・料金3、サービス3、清潔感3、店舗数4

ポパイ・・・料金3、サービス3、清潔感3、広さ4

マンボー・・・料金5、サービス2、清潔感2、広さ2

アプレシオ・・・料金3、サービス4、清潔感5、経営2

という感じです。ところどころツッコミ所があるかもしれませんが、一応ネカフェバイト経験者とだけ言っておきます。笑

まあ私は地方に数店舗しか無い小さなネカフェでしたが・・・

もしインターネットカフェにいく人や行ってみたいけどどこ行けば良い?なんて人がいれば参考にして下さい。

※この記事に記載の情報は、同じ会社でも店舗によってサービスや料金が異なりますのでご注意ください

ネカフェマスターMura.が注目するネットカフェ

最後に大手チェーン店ではありませんが、次世代のネットカフェを席巻するのではないかと注目する店舗を紹介!

それは、インターネットルーム「ネトマル」。

(※詳しくはコスパ最強のおすすめネットカフェ『ネトマル』にいってきたを読んで欲しいです。)

厳密にはネットカフェとホテルの中間的な位置づけで、新しいスタイルゆえに次世代のネットカフェとして注目されています!

現時点では東京と大阪の2店舗のみですが、これから拡大していくと思います。

ネトマルの最大の特徴は「全室鍵付き完全個室!」ということ。

https://netmaru.jp/wp-content/themes/netmaru/img/about_shop_img03.jpg

お部屋はこんな感じで、もはや普通のお部屋レベルですよね。

https://i.kinja-img.com/gawker-media/image/upload/s--HNHfPXLx--/c_scale,fl_progressive,q_80,w_800/xia71y73pzufvpsnou6e.jpg

お一人用のスタンダードルームでもこの広さはグレート!まさに寝泊まる際にはネトマル使いましょう。

気になる料金はと言うと・・・

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/youji11410/20170227/20170227202655.png

引用元:https://netmaru.jp/shop/ikebukuro/

池袋西口店の料金表です。

ホテルのようなサービスの質の高さを考えればリーズナブルな価格なのでは?

そして気になるのが、「1MONTH 」という項目。そうです、最長1ヶ月間も寝泊まりできるんです!もはや”滞在”レベル・・・

都内の好立地で、シャワー付き・光熱費不要で7万を切るなら安い!!笑

注意点として、長期間の利用であれば予約が必要なので、通常のネットカフェみたいにふら〜っと行かずに電話かWeb予約をして来店しましょう。

池袋店予約フォーム|池袋・道頓堀のネットカフェで満足度NO1!完全個室だから女性も安心のネトマルへ

 

ネットカフェに泊まる際の必需品!!

・隣のブースのいびきや歯ぎしり対策にはこの耳栓

・ブース備え付けのヘッドフォンは汚いので持参しましょう

・シャワーを浴びるならタオルも持参!すぐ乾くタオルがオススメ!

ABOUT ME
Mura.
ブロガー&Webライター/ 『MURAiSM〜ムライズム』の管理人であり、プログラミングなどの知識ゼロでも完全在宅で月30万以上稼ぐ/ ブログでは若者向けの仕事や稼ぎ方・生活を豊かにするお役立ち情報・恋愛ノウハウをメインに発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です