ゲームアプリ

【人狼ジャッジメント】人狼・妖狐・その他陣営全役職の立ち回り&解説まとめ

f:id:Murajump:20180505133304p:plain

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

 

このページは前回の続きで、市民陣営以外の役職の立ち回りを解説します。

 

www.mura-life.com

 

人狼ジャッジメントには複数の陣営(勝利条件が異なる役職)があります。

これを大きく分けると以下の4つの陣営です。

 

・市民陣営

・人狼陣営

・妖狐陣営

・その他陣営

 

その他陣営はさらに細かく(7つの役職)分けられるので、一つ一つ解説していきます。

 

 

【SPONSORED LINK】

 

 

人狼陣営

 

まずは人狼陣営(市民を人狼の数と同じにすれば勝利)の役職を見ていきましょう。

 

人狼
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/c9c75b30b6ec40cbfd0174dd2112b2a2.jpg

屋敷に集まった人々の中に潜む、恐怖の人狼。
毎夜指定した人物を襲撃することができる。
仲間の人狼が誰か知っている。
仲間の人狼と秘密の会話をすることができる。
市民の数を人狼と同じかそれより少なくすると勝利となる。
基本的には自分の正体を隠すため、嘘の発言をしたり、他の役職を騙ったりして、屋敷を混乱させ勝利を目指す。

このゲームの最大の敵、人狼です。

毎晩一人選んで襲撃することができ、昼に処刑されなければ襲撃し続けられるので勝利が近づきます。

 

他の人狼陣営と連携を取って市民を殲滅しますが、味方である狂人は誰か分からないので探しましょう。

 

立ち回りとしては潜伏か役職騙り(占い師や狩人など)のどちらかが一般的ですが、占い師には正体がばれるので、潜伏時は目立たないようにするか、回避CO(偽の役職を騙って処刑をやめてもらう)をするといいでしょう。

 

ゲームの展開によってはあえて占い師を襲撃せずに残しておくと言った戦略もあり、人狼ジャッジメントは人狼陣営で会話が出来るので、より高度な戦略が取れるのが特徴的です。

 

狂人
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/267ed33e3c3aff60dcd4513735a59fab-1.jpg

人狼に味方する危険な人間。
ただし、誰が人狼か知らない。
人狼の勝利が自らの勝利となるので、基本的には屋敷を混乱させる行動をとる。
例えば、他の役職(主に占い師など)を騙ったり、間違った推理でミスリードしたり、人狼の代わりに処刑されるように疑われたり、人狼の勝利のために積極的に動くポジションである。

人狼陣営の市民であり、占い・霊能結果は『人狼でない』と出るので基本敵だとバレません。

襲撃する能力はないので、処刑されても大した被害にならないことから、占い師騙りなどのリスクの高い役割を担って村をかき乱すのが一般的です。

上手な人が使うと強いと言われる役職で、間違った推理に導く等の高度なプレイングで人狼陣営に協力出来れば完璧です。

初心者はベタに占い師COをして、人狼に白出し(人狼でないと伝えること)を狙ってデタラメな占い結果を伝えておけばいいでしょう。

 

最終的にはPP(パワープレイの略で、人狼と票を集めて投票結果を強引に決めること)をすることも多いので、狂人アピールをしておくことも忘れずに。

 

狂信者
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/e5d5206b2edbf47412c1a602c38a22bc-1.jpg

人狼を崇拝する人狼側の人間。
誰が人狼か知っている。
ただし、人狼は誰が狂信者か知らない。
基本的には狂人と同じように嘘をついて屋敷を混乱に導くため、他の役職(主に占い師など)を積極的に騙る戦術をとる。
狂人と違い、誰が人狼か知っているので、その利点を活用することが重要。

狂人の上位互換で、誰が人狼なのか知っています。

立ち回りは基本的に狂人と同じですが、占い師を騙れば誤爆(間違って人狼に黒出し)リスクはゼロなので、占い師・霊能者辺りを騙るのがベストです。

 

注意点は、狂信者がいる村だと囲い(狂人・狂信者が占い師を騙り人狼に白を出したため、人狼が占い師の真偽に気付くこと)が警戒されるので、安易に初日から人狼に白出しは危険です。

 

サイコ
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/0fea09248bfd4d6c5c7078450dca3503.jpg

人狼に味方する超攻撃的な人間。
誰が人狼か知らない。
超攻撃的な性格のため、夜の行動でサイコに関わったプレイヤー(人狼、占い師、狩人など)を全員死亡させてしまう。
ただし、怪盗に盗まれた場合は、怪盗を殺すことができず、役職を盗まれる。
非常に強力な能力の役職ではあるが、仲間のはずの人狼をも死亡させてしまうため、その振る舞いには注意が必要だ。

占い師や狩人を倒せる強力な能力です。

しかし、人狼までも道連れにしてしまうので、襲撃されるような発言は控えましょう。

 

占われると強いので、基本的には潜伏して処刑されない程度に怪しまれましょう。

 

饒舌な人狼
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/b570cb595045589dd6c07553bb046110.jpg

喋らずにはいられない困った人狼。
毎日指定される「お題」を投票が始まるまでに発言しないとその夜に死亡してしまう。
基本的には通常の人狼と同じ行動をとるが、発言の隙間に、いかに自然に「お題」を紛れ込ませるかが重要となる。
仲間がいる場合は、うまく「お題」を言えるよう口裏を合わせることが重要だ。
市民はシステムを使って饒舌な人狼をあぶり出すこと(ひらがな縛り等)をしてはならない。

基本的には人狼と変わらないが、お題のワードを毎日言わなければ死んでしまうという制約が課されている難しい役職です。

 

お題は”吊り”といった簡単なものから”ロケット”という無理難題まで様々です。

 

ささやく狂人や味方狼に打ち合わせをし、上手く会話の流れを作ってもらうのも一つの手です。

 

大狼
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/6265d9dbed7de78bfa071625f75b5cda.jpg

人狼の一人。
占い師と子狐には「人狼でない」、賢者と妖術師には「市民」、霊能者には「大狼」と判定される。
占われても脅威ではないため、大胆な発言ができる。
また、存在するだけで占い結果に一定の疑惑を残すことができる。
まさに人狼のボス的な存在と言える。

占い師に占われても狼とバレない強力な能力の役職。

基本的には正体がばれることはないので、目立った行動を取っても大丈夫です。

 

ただし霊能者には”大狼”とバレるため注意が必要。

 

狼少年
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/8ad30c0b4932b0a5cf45ed45197de26b.jpg

嘘と人狼が大好きな人間の少年。
誰が人狼か知らない。
毎夜、生存者の一人を選択して嘘をつき、人狼に仕立てることができる。
人狼に仕立てられた人は、その次の日の夜に、「占い師」「賢者」「妖術師」「子狐」に占われると「人狼」と判定されてしまう。
ただし、霊能結果を騙すことはできない。
存在するだけで占い結果に一定の疑惑を与えることができる。

毎晩誰か一人を選んで占い結果を『人狼』に変えることができる役職。

 

村の推理を誤った方向に誘導するのが狼少年の役割で、占い師などの役職を騙ることも多いです。

 

妖術師
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/f689ea69fecf9c8eb5c6b70694e6b2f8.jpg

妖術を使い人狼に味方する人間。
誰が人狼か知らない。
また人狼も誰が妖術師か知らない。
毎夜、妖術で一人を占い、その人物の役職を知ることができる。
妖狐を呪殺することはできない。
基本的には狂人と同じように嘘をついて屋敷を混乱に導くため、他の役職(主に占い師など)を積極的に騙る戦術をとったりする。

人狼陣営側の賢者的な役職。

基本的には占い師・賢者を騙ってミスリードを誘う・狩人等の潜伏者を炙り出すのが強いです。

 

賢者と違って村をかき乱すことが目的なので、重要なポジションを当てて人狼に有利な情報を漏らしましょう。

 

黒猫
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/76d33244759d045fda8e45d647d56a89.jpg

人狼に味方する不思議な力を持つ黒猫。
誰が人狼か知らない。
また、人狼も誰が黒猫か知らない。
処刑されると生存者の中から人狼以外の
一人をランダムに選んで道連れにする。
処刑以外の死亡では、道連れは発生しない。
自分を処刑させるように誘導できれば人狼陣営
の有利な展開にすることができる。

処刑されて効果が発揮される能力の持ち主。

暗殺や毒殺、襲撃では効果が発動されないので、怪しまれるような言動や霊能者等のローラー(真偽問わず処刑する行為)されやすい役職を騙るのも有効です。

 

ささやく狂人
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/5dcde05664083f563437f5360cfe9029.jpg

人狼に味方する不思議な力を持つ黒猫。
誰が人狼か知らない。
また、人狼も誰が黒猫か知らない。
処刑されると生存者の中から人狼以外の一人をランダムに選んで道連れにする。
処刑以外の死亡では、道連れは発生しない。
自分を処刑させるように誘導できれば人狼陣営の有利な展開にすることができる。

狂人・狂信者よりも人狼陣営の会話に参加できる点で上位互換的役職です。

 

ゲーム開始時に人狼達と打ち合わせができ、人狼が占い騙りで狂人が潜伏等のトリッキーな戦略をとることも容易です(普通は狂人が占い騙りが多い)。

 

饒舌な人狼がいれば、お題を教えてもらってから、先にワードを言って怪しまれるような動きもでき、人狼を庇うプレイングもときには必要です。

 

強欲な人狼
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/36c5b17d951b493260f80643658195ee.jpg

欲深く非常に攻撃的な人狼。
一度だけ、夜に二人を襲撃することができる。
基本的には他の人狼と同じ行動をとるが、シンプルかつ強力なその能力のため、人狼陣営の切り札となりうる存在。
ここぞというタイミングで、二人襲撃できれば人狼陣営の勝利に大きく近づく。
あまり序盤に市民の数を減らしてしまうと、潜伏しづらくなるので注意が必要。

 一気に二人襲撃可能という強力な能力の人狼です。

 

占い師・霊能者などの役職を減らしにいってもいいですし、とにかく市民陣営を減らしてもいいですが、グレーを狭めると自分の首を絞めることになりかねないので慎重に判断しましょう。

 

処刑されては勿体ないので、早目に能力を使うことをおすすめします。

 

賢狼
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/97dc5bb75d9d13458a654519762b6229.jpg

賢い人狼。
襲撃した人の役職を知ることができる。
基本的には他の人狼と同じ行動をとるが、人狼陣営に貴重な情報をもたらすことができるため、重要なポジション。
特に占い師と狂人が占い師として出てきている場合に、襲撃した人物が、占い師なのか狂人なのかを知ることができるのは戦局を大きく左右する。

襲撃した人物が何の役職だったのか知ることが出来る能力の人狼です。 

 

既にどの役職が死んだのか把握できれば、その役職を騙って乗っ取ること(対抗が出ないので真と見られる)も容易です。

 

基本的には対抗が出ている役職(占い師と狂人等)を襲撃し、真占い師が死んだかどうか判断します。

 

蘇る人狼
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/523527c6cf275a4d69585d0c27fb8e52.jpg

一度死んで蘇る特殊な人狼。
夜の行動で一度だけ「仮死」を選択することができ、「仮死」になると翌朝に無残な姿で発見されて、死亡扱いとなる。
次の日の朝に自動的に蘇生して生き返る。
人狼が蘇る人狼しか残っていないときに、「仮死」を選んでしまうと、そのまま負けとなるので使うタイミングには注意が必要。
仮死中は墓場での会話を聞くことも発言もできない。

一度だけ仮死状態になることができ(無残な姿)、翌朝に復活する人狼です。

 

タイミングは非常に難しく、人狼の疑いをかけられたときや、赤ずきんがいる村など、効果的にミスリードを誘えるタイミングで使いましょう。

 

一日は推理をかき乱すことができますが、次の日にはほぼ人狼であることがバレるので、ここぞというタイミングでつかってください。

 

注意点は、残り蘇る人狼1匹だけの場面で能力を使うと人狼陣営の負けになります。

 

能ある人狼
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/14e36d4ff7ed402fe6c9a43980b93b4c.jpg

敢えて襲撃しないことができる人狼。
能ある人狼が生きている間は、夜の行動で「襲撃しない」を選択できるようになる。
終盤に市民の数を調整したり、まだ狩人が生きているように見せかけた後に狩人を騙ったりと、高度な戦略を行うことができる。
生存している人狼が全員「襲撃しない」を選択した場合のみ、効果が発動されるため、人狼同士の連携が必要となる。

敢えて襲撃せずに、その日の犠牲者をゼロにできる人狼です。

 

一見地味な能力ですが、使いどころによってはミスリードを誘えます。

 

GJ(狩人が襲撃を阻止)や逃亡者などの存在を演出し、後に自分が狩人を騙るなどの高度な戦略を取れるので、難易度は高いですが上手く使いこなしたい役職です。

 

 

妖狐陣営

 次に、妖狐陣営を見ていきましょう。

 

妖狐
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/9f1096c90480f7787580db90f373224d.jpg

全ての者を煙に巻く、ずる賢い妖狐。
市民でも人狼でもない第三勢力に属する役職。
市民陣営か人狼陣営が勝利した時に生存していると、勝利した陣営に代わって勝利となる。
特殊な妖術で人狼に襲撃されても死亡しないが占われると呪殺されてしまう。
基本的には、市民陣営と人狼陣営との決着がつくまで生き残ることが最優先となる。
人狼に襲撃されても死亡しない特徴のため、人狼達には正体が判明しやすい。

人狼に襲撃されても死にませんが、占われると死んでしまうという変わった特徴の役職です。

 

妖狐は市民でも人狼陣営でもなく、妖狐陣営という第三勢力です。

 

基本的には占われず、吊られないように有利な陣営をサポートして勝たせてあげましょう。

 

妖狐自体勝利は難しい役職ですが、他陣営を出し抜いて勝利できれば気持ちいいです。

 

背徳者

https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/6df18e193a02f171faaac64555c01d43.jpg 

妖狐に心酔してしまった人間。
誰が妖狐・子狐か知っている。
心酔するあまり、妖狐が全滅するとすぐに後追いで死亡する。
基本的には、妖狐側の狂人のような存在で、嘘をついて屋敷を混乱に導いたり、占い師の信用を落とすために、占い師を騙ったり、占い先に選ばれるような発言をする。

妖狐が誰か知っていおり、妖狐が死ぬと後追いで背徳者も死亡します。

 

基本的には占い師を騙って妖狐に白出しをするべきですが、露骨にやるとバレるので、潜伏しておいて占われるように怪しまれるのも一つの手です。

 

子狐
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/a740f67e5238f53c412a6c2b3ad4e6c5.jpg

ちょっとやんちゃな妖狐の子ども。
人狼に襲撃されると死亡するが、占われても呪殺されない、特殊な妖狐。
妖狐がいた場合、誰が妖狐か知っているが、妖狐からは誰が子狐かわからない。
夜の行動で一人を選んで占うことができる。
占いの成功率は50%で占いに成功すると、「人狼」か「人狼でない」か知ることができる。失敗すると「占い失敗」と表示される。
妖狐を呪殺することはできない。 

妖狐と異なり、襲撃されると死亡するが、占われても死なない変わった役職です。

 

また、占いも50%の確率で行えるので、戦況を把握しながら立ち回れればとても強いです。

 

妖狐がバレないように、かつ自分もバレないようにしなければいけないので、立ち回りは高度になってくるでしょう。

 

 

【SPONSORED LINK】

 

その他の陣営

市民でも人狼でも妖狐陣営でもない、完全に独立した陣営です。ときには有利な陣営に寝返って交渉する柔軟さも求められます。

 

恋人
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/2b6f4d2103081a0f06cc025fe21bfe85.jpg

あらゆる障壁を超えて恋に落ちた二人。
通常の役職に追加されて、恋人となる。
お互いが恋人であることを知っている。
片方が死んだらもう片方も後追いで死亡する。
他の陣営が勝利した時、二人とも生存していると勝利陣営に代わり勝利となる。
恋人が複数ペアいた場合は、最後まで生存していたペアだけが勝利する。
恋人同士であることを悟られないように、お互いの生存を第一に考える必要がある。

自分の役職の陣営の勝利と、恋人同士が生き残るのが勝利条件です。

 

例えば、人狼と占い師が恋人だった場合、占い師が生存しながら人狼陣営の勝利へ持っていく必要があります。

 

この例であれば、恋人でない人狼は市民と同じ数にしても勝ちにならず、恋人陣営が上書きされるので、その他陣営へのケアも忘れずに。

 

また、片方の恋人が死んだ瞬間に後追いでもう1人の恋人も死亡します。

 

ゾンビ
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/018842c5b62be8691bf455aa545543cd.jpg

人知れず感染してしまったゾンビ。
毎夜誰か一人に噛みついて、その人を感染者にすることができる。
感染者になった人は自分が感染したことには気づかない。
ゾンビ以外の生存者が全員感染者になり、ゾンビが生存していれば、ゾンビ陣営の即勝利となる。
※感染者はゾンビ陣営ではない。

毎日誰か選んで感染させることができる役職です。

 

最終的に生存者がゾンビと感染者のみになっていれば勝利なので、とにかく死なないように立ち回り、コツコツと感染者を増やしていきましょう。

 

勝利条件は結構キビシ目で、扱うのが難しい役職と言えます。

 

サンタ
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/be3e57535513b43af4fa08f00c0d5d5a.jpg

よい子の味方、ご存知サンタ。
毎夜、一人にプレゼントを贈ることができる。
一度プレゼントを贈った相手には贈ることはできない。
自分以外の生存者全員にプレゼントを贈ると仕事を終えたサンタは、翌朝、屋敷を去り、勝利陣営が決定すると、追加で勝利となる。

自分以外の人に毎日プレゼントを届けることが出来る役職です。

 

サンタもゾンビ同様勝利条件がキビシく、自分が生き残ることが第一優先としましょう。

 

殉教者
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/cbba9390746dc7b171026f98351014ec.jpg

自分が信じるもののため命を落としたい人間。
どの陣営が勝利したかは関係なく、自分が死亡すると追加で勝利となる。
ただし、突然死した場合は勝利にならない。
自分の正体が判明してしまうと、処刑先にも襲撃先にも選ばれにくくなるため、基本的にはできるだけ正体は隠しながらチャンスをうかがう。
※突然死とは一度も発言しないで死亡すること。

殉教者はとにかく死ねば勝ちとなる陣営です。 

 

自分の役職がバレると吊られない・噛まれない恐れがありますので、役は伏せながら怪しまれるような言動・行動をとりましょう。

 

最終局面では人狼に交渉して襲撃してもらうのも有効です。

 

てるてる坊主
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/534cd3434276d3e61034afceab7288ad.jpg

どの陣営が勝利したかは関係なく、自分が処刑されると勝利になる。
襲撃や他の理由で死亡した場合は勝利にならない。
自分の正体が判明してしまうと、処刑先に選ばれにくくなるため、できるだけ正体は隠しながらチャンスをうかがい、処刑してもらうために人狼や狐と思われるような戦略が必要となる。

処刑(吊られる)で死ねば勝ちとなる役職です。

 

霊能者など、ローラーされやすい役職を騙るのが一般的なプレイングです。そうでないならミスリードを誘ったり、不信を募らせる言動をすれば処刑先に選ばれやすいでしょう。

 

ぶた男
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/1e16762291c4f6a90ce65741a7cc9037.jpg

どの陣営が勝利したかは関係なく、自分が襲撃されると勝利になる。
処刑や他の理由で死亡した場合は勝利にならない。
自分の正体が判明してしまうと、襲撃先に選ばれにくくなるため、できるだけ正体は隠しながらチャンスをうかがい、時には人狼と取引したりする柔軟な行動が求められる。

自分が襲撃されれば勝利となる役職です。

 

処刑されてはダメなので、狩人などの役職をにおわせるのが基本的なプレイングです。

 

最終的には人狼に交渉して襲撃するように頼みましょう。

 

コウモリ男
https://appmedia.jp/wp-content/uploads/2018/04/5ead197ee63cba4814b74203b58646bf.jpg

 生き残ることに必死な人間。
どの陣営が勝利したか関係なく、自分が生存していると追加で勝利になる。
あらゆる手を使って自分が生き残るために行動する。
時には市民陣営のために、時には人狼陣営のために、最終的には自分が生き残るために最良の行動を選択する必要がある。

自分が生き残りさえすれば勝ちという役職です。

 

優勢な陣営に協力し、状況によって柔軟に対応する必要があります。

 

最後に

以上が人狼ジャッジメントの人狼・妖狐・その他陣営の全役職の解説でした。

 

実際に色んな役職を体験してみれば、もっと多くの選択肢を持てると思いますので、積極的にチャレンジしましょう♫ではではっ!!

人狼 ジャッジメント

人狼 ジャッジメント
開発元:Sorairo,inc.
無料
posted with アプリーチ

 

www.mura-life.com
www.mura-life.com

 

 

【SPONSORED LINK】

 

ABOUT ME
Mura.
ブロガー&ライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です