ライフスタイル

PayPay(ペイペイ)を実際に使ってみたらお得すぎた【メリット・デメリット】

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

最近話題のPayPay(ペイペイ)というスマホ決済サービスを使ってみましたんですが、「なんでもっと早く使わなかったんだよ」ってくらい便利でお得でした。

決済がスムーズだし、ポイントの還元率も高い、しかもキャンペーン中は高額のキャッシュバックが狙えちゃうんですからね…!

というわけで今回は、PayPayとは何か・メリットとデメリットを解説し、実際に使ってみた感想なども紹介していきます。

スマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」とは?

PayPayとは『PayPay(ペイペイ)』は2018年10月5日にスタートしたスマホ決済サービスです。

『LINE Pay』や『Apple Pay』といった決済サービスが人気となる中、ソフトバンクとYahoo!が共同で立ち上げたのがPayPayなんです。

そもそもスマホ決済サービスとは、スマートフォンアプリだけでお会計が済ませれるように、クレジットカードと連携したり、銀行口座と連携してキャッシュレスでお買い物ができる便利なサービスです。

PayPayは圧倒的な還元率と、数回に一度全額のキャッシュバックが得られるという画期的なサービスで話題となり、多くのユーザーを獲得しました。(100億あげちゃうキャンペーン)

わずか10日でキャンペーンは終わったものの、通常のお買い物で0.5%のポイントが還元されるので、普通に使っている人がまだまだ多いです。

PayPay(ペイペイ)のメリット

PayPayのメリット

支払額の0.5%が還元される

先ほども触れましたが、お会計の0.5%分がポイントとして還元されます。

1ポイント=1円なので、2000円のお買い物をしたら100円分のポイントが還元されるということです。

現在第二弾のキャンペーンにより、最大20%の還元率+5回に1回全額キャッシュバック中です

わずか5分!簡単に利用開始できる

PayPayは誰でも簡単に利用でき、使用料とかもかかりません。

  1. アプリダウンロード
  2. Yahoo! JAPAN IDか電話番号で登録
  3. 銀行口座からチャージ・Yahoo!カードの連携

 

これだけでPayPay加盟店舗に行けば、スキャン支払いかコード支払いが可能になります。
お得なポイント還元の恩恵も受けられるので、非常にスピーディに利用を開始できちゃいますね。

加盟店が多くて対応範囲が広い

PayPayはスマホ決済サービスの中でも、かなりの加盟店舗数を誇ります。加盟店が多いということは、それだけ利用可能な範囲が広がるので、利便性が高まることを意味します。

PayPay加盟店の一部
  • コンビニ:ファミリーマート・ポプラ・ミニストップ(ローソンも導入予定)
  • 家電量販店:ビッグカメラ・エディオン・コジマ・ヤマダ電機・ベスト電器など
  • 飲食店:魚民・白木屋・笑笑・和民・キッチンオリジン・ピザーラ・上島珈琲店など(松屋など導入予定)
  • ファッション:ディーゼル・OUTDOORなど

この他にも、薬局やメガネ・コンタクト売り場、交通会社などがPayPayを導入しています。

個人的にはコンビニで使えるのが本当に便利ですね。あとはセブンイレブンだけ…

決済方法が3種類から選べる

PayPayの決済方法は3種類あります。自分の好きな支払い方法が選べるので、自由度が高くて便利ですね。

PayPayの決済方法
  1. 銀行口座からPayPay残高にチャージする
  2. Yahoo!マネー(電子マネー)で支払う
  3. クレジットカード決済

銀行口座からPayPay残高にチャージする

銀行口座からペイペイ残高にチャージPayPayに銀行口座を登録すると、口座から引き落としてPayPay残高にチャージされます。

登録できる口座はネットバンクに限られますが、主要な銀行口座はだいたい使えます(三菱UFJ銀行を除く)

Yahoo!マネー(電子マネー)で支払う

Yahoo!マネーでチャージYahoo! JAPAN IDと連携し、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座かコンビニ現金チャージ、ヤフオク売上によって支払うことが可能です。

クレジットカード決済

Yahoo!カード
PayPayにクレジットカードを登録してクレカ決済が可能です。

ただしクレジットカードでの残高チャージは『Yahoo!JAPANカード』のみ。

さらに登録できるクレジットカードもVISAかMastercardの国際ブランドだけです(JCBはYahoo!JAPANカードのみ)

Yahoo!JAPANカードはPayPayとかなり相性が良く、チャージ可能でポイントが一気に貯まっちゃいます。

→Yahoo!JAPANカードの詳細はこちら

登録するだけで500円分ポイントゲット

登録するだけで1000円GET!!PayPayアプリをダウンロードすると、それだけで残高に500円分チャージされます。

さらに、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら支払い方法の設定を済ますと追加で500円分のポイントが付与されます。

登録するだけで1000円もらえちゃうんです…僕はPayPay登録してからすぐにファミリーマートで買い物して使いました(笑)

PayPay(ペイペイ)のデメリット

PayPayのデメリット

キャッシュバックのお金が還元されるのに1ヶ月以上かかる

キャンペーンによって還元されるポイントですが、付与されてからおよそ1ヶ月ちょっと経ってから還元される仕組みのようです。

この若干のタイムラグが気になるというか、すぐに還元されたら嬉しいのになぁって思いました(笑)

PayPay残高には有効期限あり

PayPay残高の有効期限は2年間です。

2年間放ったらかしにしておくと消えてしまうので要注意…

また、PayPayには『PayPayライト』と『PayPayボーナス』があり、『PayPayボーナス』から優先的に消費される仕様になっています。

PayPayライト:Yahoo!JAPANカードやYahoo!ウォレットからのチャージ残高
PayPayボーナス:特典・キャンペーンによって付与された残高

会計時に出る音が恥ずかしかった

割としょうもないデメリット?ですが、初めてPayPayを使った時に『PayPay♫』と音が出たのが少し恥ずかしかったです(笑)
はい、それだけです。すいません。

PayPay(ペイペイ)を実際に使ってみた

というわけでPayPayを使ってみたんですが、実は僕何気にYahoo!プレミアム会員なので、キャンペーンの恩恵を受けててさらにお得に感じました。

なぜなら、キャンペーンの全額キャッシュバック(最大1000円)の確率が2倍の5回に1回ですからね。

ファミリーマートでのお買い物が20%キャッシュバック

ペイペイのバーコードを店員に見せるだけ!仮に全額キャッシュバックが外れても、20%が還元されるのはデカイ!

口座を連携させたらチャージも即完了。お会計も店員さんがスマホの画面にバーコードをかざすだけなのでお互い楽ですよね!!

ファミリーマートで会計時にPayPayアプリを開くと、店員さんが「PayPayですね〜」と即座に対応してくれるのもありがたい…(すっかり普及してる)

第2弾100億円キャンペーン中!PayPay(ペイペイ)に登録しよう

ペイペイ第2弾100億円キャンペーン現在第二弾のキャンペーンが開催中です。これはマジでお得すぎるので、まだPayPayを使ってない人はこれを機に始めちゃいましょう!

第2弾100億円キャンペーン:2019年2月12日〜2019年5月31日23時59分

  • 最大20%のお会計分が戻ってきます
  • 10回に1回の確率で最大1000円キャッシュバック(Yahoo!プレミアム会員は5回に1回)


一度の会計で最大1000円の残高付与(キャンペーン中は5万円が限度額)
クレジットカード払いはYahoo!JAPANカード以外キャンペーン対象外

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

大学生はクレジットカードを絶対に作るべき!メリットとおすすめクレカを紹介 大学生になったら飲み会や旅行などの遊びにお金を使う機会が多いと思います…。 実際にボクも旅行系のサークルに入ってたので、毎...
ABOUT ME
Mura.
ブロガー&Webライター ブログでは若者向けの仕事や稼ぎ方・生活を豊かにするお役立ち情報をメインに発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です