ネットカフェ・漫画喫茶

鍵付き完全個室のネットカフェ”ネトマル”池袋店に行ってみた

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

まさにビジネスホテルのようなインターネットカフェである、『ネトマル池袋西口店』に行ってきたので、ネットカフェオタクである私がレビューします。

 

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

 

インターネットカフェ評論家である私がコスパ最強説を唱えるネットカフェ、『ネトマル』についに行けるときがきました。

 

まだ東京と大阪にしか店舗がないので行けてなかったのですが、東京に行く機会があり無理矢理池袋まで行きました。(ネトマルに行くためだけに笑)

 

【SPONSORED LINK】

 

 

ネトマルとは

 

f:id:Murajump:20180206235846p:plain

netmaru.jp

 

東京と大阪の2店舗のみ運営されているインターネットカフェ『ネトマル』

 

最大の特徴は全室鍵付きの完全個室ブースであり、最大1ヶ月間までブースを利用できるというシステムです。

 

まるでビジネスホテルのような業態ですが、一応ネットカフェに分類されます。

 

 

場所(アクセス)

池袋駅西口から出て10分弱歩いたところにあるビルの3階です。

 

f:id:Murajump:20180209153339j:plain
西口から出ましょう
f:id:Murajump:20180209153227j:plain
3階にネトマル

周辺にいくつかネットカフェがありますが、この辺で泊まるなら断然ネトマルがいいと思います!

 

 

 

店内は広いのできちんと部屋番号見て迷わないように!笑

 

ネトマルの料金

完全個室が売りのネトマルは安いのか疑問に思う人も多いはず。 

 

f:id:Murajump:20180209153830j:plain

 

3時間980円は全国チェーンのネットカフェとそこまで変わりません。

 

www.mura-life.com

 

部屋タイプに関してはどれも個室ですが、広さやクッションの種類が違うなどの細かい部屋タイプがあります。

 

学生の方は2時間500円で利用可能です。僕も地方学生ですが余裕で学割使いました!

 

https://pbs.twimg.com/media/DUVoHRPV4AE7DKD.jpg

 

個室で2時間500円は破格です!

(学生なら迷わずネトマル)

 

ブースについて

 

ブースはスタンダード・ツイン・女性専用・エアウィーヴ・ヨギボータイプがあります。

 

https://netmaru.jp/wp-content/themes/netmaru/img/shop_detail_block_set04_01.jpg

エアウィーヴタイプの部屋はこんな感じです。ブース内にマットレスがあるので寝たい人はここが最適。

 

ヨギボールームはこんな感じです。

https://netmaru.jp/wp-content/themes/netmaru/img/shop_detail_block_set05_01.jpg

人をダメにするようなクッションがあり、作業したい人にはいいかもしれません。

 

ちなみに僕が利用した部屋はスタンダードでしたが、1人であれば十分過ぎるくらいの広さで、色々なネットカフェを利用してきた僕からしたら『こんなに広くていいの?』って感じでした。

f:id:Murajump:20180209155324p:plain

 

 

f:id:Murajump:20180209154223p:plain

 

ギリギリ成人男性が大の字で寝られるくらいの広さです笑

 

 

f:id:Murajump:20180209155420j:plain

 

何気に驚いたのは冷蔵庫が付いていたところ。ビジネスホテルのような設備で、ネットカフェらしくない…。

 

また、いつでも外出可能ですのでマジでビジホ的な使い方ができます。

 

 

その他施設情報

漫画やシャワールーム、アメニティ販売機、コインランドリーがありました。

 

ただしネトマルにはフリードリンクがないので自分で飲み物を用意する必要があります。一応自動販売機で飲み物や軽食は店内でも買えますよ。

 

f:id:Murajump:20180209160819j:plain

 

ネトマルのまとめ

 

実際にネトマルを利用してみて感じたメリット・デメリットをまとめてみます。

 

メリット

・完全個室でプライバシー保護や快適さに優れている

・店自体新しいので綺麗

・ネットカフェにしては全体的にブースが広い

・出入り自由、シャワールームも多く、洗濯もできるというビジホ的利用が可能

 

デメリット

・本が少ない

・フリードリンクがない

・店舗数が少ない(東京と大阪のみ)

 

といった感じです。

 

漫画が読みたい人や、がっつりオンラインゲームをしたい人他のインターネットカフェに行った方が良いかもしれません。

 

ただ、単純に時間つぶしや宿泊、一定期間東京に滞在するといった人にはコスパ最強なのではないでしょうか?

 

少なくとも僕はネトマルをこれからも利用したいと思います!

 

ではではっ!!

 

 

 

 

【SPONSORED LINK】

 

 

ネットカフェに泊まる際の必需品!!

 

・隣のブースのいびきや歯ぎしり対策にはこの耳栓

・ブース備え付けのヘッドフォンは汚いので持参しましょう

・シャワーを浴びるならタオルも持参!すぐ乾くタオルがオススメ!

☆ユーザー4000万人突破!ライブ配信アプリ『17Live』が激アツ!!

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted withアプリーチ

ABOUT ME
Mura.
ブロガー&ライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です