比較・まとめ

3,000円以下で買えるモバイルバッテリーを紹介【大容量&軽量】

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

外でスマホやPCを使う人は、いつどこにいても充電可能なモバイルバッテリーがあると便利です。いちいち残りの充電を気にする必要もなくなりますからね!

でも色んな種類があって、どれを選べば良いのか迷う人も多いはず。無駄に高性能なものを使っていたり、容量が不足している人もいるかもしれません。

そこで今回は、3,000円以内で買える高コストパフォーマンスなモバイルバッテリーを厳選して紹介!あなたに合ったモバイルバッテリーの選び方・おすすめの商品を紹介します。

モバイルバッテリー選びのポイント

モバイルバッテリーが欲しい人は、通常のバッテリーでは持たないからだと思います。

まず容量(充電回数)を重視したい人は、モバイルバッテリーの容量を見て下さい。

モバイルバッテリーの容量はライフスタイルに合わせて選ぶ

今のモバイルバッテリーのほとんどが、「5000mAh」「10000mAh」「20000mAh」の規格がほとんどです。

容量の目安としては、iPhoneがおよそ2000〜3000mAhで1回充電できるくらい。

ただしここで注意なのが、電圧変換でエネルギーロスが生じるので、5000mAhのモバイルバッテリーならフル充電1回分くらいの容量になります。

例(iPhone8:1821mAh)
5000mAh:フル充電1回分
10000mAh:フル充電2~3回分
20000mAh:フル充電4~6回分

「家に帰る頃に充電が無くなる…」という人は5000mAhもあれば十分ですが、仕事でスマホやPCを多用する人は10000mAh以上欲しいところですね。

モバイルバッテリーの重さは200グラムが持ち運びに便利

次に重さです。

モバイルバッテリーは持ち運びものなので少しでも軽い方がいいですが、容量が大きくなるにつれてどうしても重くなります。

理想的な重さは200グラム前後でしょうか。それ以上重くなるとバッグに入れても少し負担に感じてしまうでしょう。

モバイルバッテリーの出力電流(充電スピード)は2A以上を選ぼう

最後に充電スピードです。

充電スピードは2A以上を推奨します。なぜなら、今のスマホだとそれくらいのスピードがないと充電できない恐れがあり、仮に出力できたとしてもストレスになります。

3,000円以下の高コスパモバイルバッテリー

モバイルバッテリーは性能で選べばキリがありませんが、普通に生活しながら使うのであれば安価のもので十分です。

今の時代、3,000円以下のモバイルバッテリーでほとんどの人が満足できるくらい高性能なんですよ!

  1. 軽さやサイズ重視
  2. 充電回数・容量重視
  3. 安さ・値段重視

となると、上記の3ポイントのどれを優先したいかで決めるのがベストです。あなたのライフスタイルに合わせて理想のモバイルバッテリーを探しましょう。

持ち運び重視の軽量モバイルバッテリー

容量:5200mAh
対応デバイス:iPhone・iPad・Android各種
重量:125g
出力:2A

『Anker Astro E1』は、2,000円以下という安価でありながら、独自技術の”PowerIQ”テクノロジーによって急速充電が可能です。

サイズもコンパクトで細長いタイプです。ポケットにすんなり入る小ささが魅力的ですね。容量はiPhoneXSが1.4回充電できるくらいで、コスパを考えれば十分です。

容量:10000mAh(iPhone8:約3.8回フル充電可能)
対応デバイス:iPhone・iPad・Android各種
重量:約220g
出力:最大2.4A

手のひらにちょこんと乗っかる小ささにもかかわらず、大容量の10000mAhという優れもの。

サイズはクレジットカードと同じくらいで、重さも約220gほど。

バッテリー残量が分かるので便利ですし、最大2.4Aという充電スピードも満足です。

※Amazonのみタイムセールにて2,363円

大容量でパワフルなモバイルバッテリー

容量:12500mAh(iPhone8:約4回フル充電可能)
対応デバイス:iPhone・iPad・Android各種
重量:約290g
出力:2つのUSBポートで合計2.1A

12500mAhという大容量にもかかわらず、3,000円以下で買えちゃうモバイルバッテリーです。

デュアルUSBポートで2台同時に充電でき、デジタルディスプレイで電池残量も一目瞭然!

耐久性の高さにも定評があるので、一度買えば長く使い続けられますね!

容量:20000mAh(iPhone6:約8回フル充電可能)
対応デバイス:iPhone・iPad・Android各種
重量:約460g
出力:2つのUSBポート(5V/2.4A)
サイズ:5.14*3.06*1.2インチ

なんとこちらのモバイルバッテリーは、大容量20000mAhなのに3,000円以下!!

一度充電しておけば、1週間はバッグに入れておいて良さそうですね。充電が面倒な人には最適です。

デジタルスクリーンでバッテリー残量も確認でき、LEDライト搭載という多機能っぷりも魅力的。

ただ、重さと分厚さが少し気になる人もいるかもしれません。サイズはいい感じですが、厚みがあるのでご注意を。

安さ重視のコスパ最強モバイルバッテリー

容量:10000mAh(iPhone8:約3.5回フル充電可能)
対応デバイス:iPhone・iPad・Android各種
重量:約308g
出力:各ポート3.1Aの出力(総計出力3.4A)
サイズ:14.4 x 1.5 x 7.3 cm

こちらは2,000円以下で買えるモバイルバッテリーですが、容量・出力スピードともに不満のない性能を誇ります。

やや重さに不安が残りますが、それ以外は特に問題無いように思えますね!サポートも充実していて、Amazonのレビューでは初期不良品の迅速な対応についてのコメントもちらほら伺えました。

同じメーカーではありますが、20000mAhのモデルもありました。重さが500g以上ありますが、大容量かつ2,000円以下は魅力的ですね。

Mura.が愛用するモバイルバッテリーはこれ

最後に、ブロガーである私Mura.が普段使っているモバイルバッテリーを紹介します。結構気に入ってるんですよコレ。

20000mAhのモデルを使用しています。値段は3,000円以上しますが、12000mAhのモデルなら3,000円以下で買えますよ

見た目がオシャレですし、バッテリー残量も分かるので充電が必要かどうか分かりやすいです。僕はカフェとかでPC作業をすることが多いので、こういった大容量のモバイルバッテリーは重宝します。

関連記事はこちら

✔️2,000円以下で帰るコスパ最強のイヤホンを紹介

2,000円以内で買えるコスパ最強のイヤホンを紹介 今回は、2000円以内で買えるイヤホンを紹介します。 安くて高品質なイヤホンを探している すぐ失くす・壊すか...

✔️耳栓代わりにも!ノイズキャンセル機能付きイヤホンを紹介

耳栓代わりにも!ノイズキャンセリングイヤホンの仕組みとおすすめ商品 皆さんは電車で移動中のときとかに、『周囲の音がうるさくてイヤホンの音楽が聞こえにくいなぁ…』って思ったことはないでしょうか? ...
ABOUT ME
Mura.
ブロガー&Webライター/ 『MURAiSM〜ムライズム』の管理人であり、プログラミングなどの知識ゼロでも完全在宅で月30万以上稼ぐ/ ブログでは若者向けの仕事や稼ぎ方・生活を豊かにするお役立ち情報・恋愛ノウハウをメインに発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です