体験記

【新宿】脱出ゲーム型の街コンに男一人で参加してみた感想まとめ

街コン参加してみた
Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

突然ですが、独り身で寂しいときって『サクッと女の子と知り合って彼女を作りたい!』って突発的に思うことありませんか?(笑)

僕の場合は家に引きこもってゲームしたりブログ書いたり…しかも就職を機に上京したせいで、遊ぶ友達も女の子もいない

あまりに寂しくて、『そうだ!都内の街コン行ってみよ!』と超絶アクティブな考えに至りました。

街コンって聞くと会場で一人一人お見合いのように堅苦しく話すイメージですが、調べてみると脱出ゲームやら謎解きゲームやら、ゲーム方式で楽しめそうな街コンがあるのです。

というわけで今回は新宿の街コンに参加してみた感想をまとめしたが、結論を言うと年上女性(アラサー)ばかりで楽しめませんでした(笑)

とにかく効率的に出会う方法が知りたい人はこちらの記事を参考にしてみましょう。

あわせて読みたい
マッチングアプリと街コン
【実体験あり】マッチングアプリと街コンのメリット・デメリットを比較 「彼女が欲しいけど出会いがない」 今の環境的に彼女を作ることが難しい人も結構多いのではないでしょうか? そんな人が思...

謎解きゲーム型の街コンとは

普通の街コンだと恥ずかしいから行きたくないのですが、こういうゲーム方式なら面白そうだと思ったので参加を決意。

詳細を見てみると、ある部屋に閉じ込められた参加者の男女数人が、力を合わせてステージの謎を解いて脱出するという内容。

謎解きは苦手ですが、こういうゲームでまとめ役とかよくやるタイプの僕は、

『これならカッコいいとこ見せれるのでは?!』

というアホすぎる動機でこのゲームにしました。

街コン当日

アジア最大の歓楽街とも言われる新宿の歌舞伎町に会場がありました。

『うわぁ〜、都会だっぺよ〜』なんて思いながら会場に到着。

地下だったのですが、近くに闘技場があるようなカオスな空間でした(笑)

着くと早速ネームプレートを渡され、名前と趣味を書いて待っていると…

後ろからゾロゾロと参加者らしき人達がっ!!(どうやら僕が会場に入ったのを見て、続いて入ったみたい汗)

スタッフさんに『こちらどうぞ〜』と案内された部屋はなんと・・・

牢獄!!!

ãç¢å± ããªã¼ç´ æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

鉄格子にベッド、意味深な本棚と机という薄暗い部屋で待機させられ、他の参加者さんと『ここでゲームするんですかね…?』なんて会話もちらほら。

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)
なんかワクワクしてきたゾっ!!

街コン参加者の顔合わせ

参加者は全員で16人、ゲームのステージは2つあって、8人ずつのチーム分けでそれぞれゲームをする感じです。

8人のチームはそれぞれランダムで分けられ、協力してゲームを乗り切ろう!という団結力が生まれます。

スタッフさん

では軽く自己紹介をおねがいしま〜す

僕のいるチームは男4:女4という配分で、参加者さんは20代半ば〜30前半くらいでした。

正直全員顔は中の下〜中レベルテンションはがた落ちでゲームを楽しむスタンスに切り替えます(早い)

謎解き脱出ゲームスタート

自己紹介が終わると、部屋の隅にあるタイマーが作動し、制限時間1時間以内に謎を解いて脱出しろという指令が。

ベッドの下や引き出しを探し、出てきたヒントから謎を解いていくのですが…

謎解きのレベルが無駄に高い!!!

ゲーム中に男女の仲が深まり…なんてことはなく、皆ひたすら頭を回転させて謎を解くのに必死です。

ちなみに僕はというと、『何分以内にヒント聞きましょう!』とか『分担して解きましょう』みたいにまとめる役割でした。(謎解けや)

1人メガネをかけた男性が、結構こういうのに慣れてるみたいで活躍されてました。(どうやら理系らしく、数字に強いみたいです)

ゲーム終了後は1人ずつ会話

f:id:Murajump:20180511010020j:plain

ゲームが終わると、一列になって1人3分ずつ会話しながらスライドしていく時間が。

別のチームの人はハッキリ言ってほとんど話していなかったのですが、この機会にいきなり2ショットで会話という無茶ぶり(笑)

でも別チームに歳が近くて可愛い子がいたので満足でした♫(ちゃっかりLINEもゲット)

街コン終了からの解散

ゲームが終わり、参加者が会場の外でモジモジする時間です。(・・・この後どうする?という腹の探り合い)

僕も完全にモジモジしていたのですが、目をつけていた子がそさくさと帰ってしまったのでもうやる気ゼロに。

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)
・・・帰るかな

そう思っていると、

『あの、この後飲み行きません?』と誘われました!

 

同じチームだったに!!(笑)

 

そうだな、男友達も欲しいしな、うん…。
ということで男メンバー4人で仲良く飲みにいきました涙

街コンが終わって男だけで飲む

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)
皆さん今日どうでした〜?

と聞くと、『いや、あそこはメガネさんすごかったよ!』とか、『あの問題はナイよね〜』みたいな感想を言い合う時間に。

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)
ゲームを振り返るのもいいけど、女の子の話もしましょうよ

と切り出し、各自気になった子を挙げると、なんと全員違う子を挙げるというミラクルが!

そこから皆それぞれの推しメンにLINEをし、飲み会なのに全員スマホをいじるという謎空間になりました。

僕も狙っていた子にLINEをしていると、同じチームの女子メンバーからLINEがきて、

『今女子メンバーで飲んでるけど、良かったら合流しよ〜』とのこと。

結局男4人と女子2人で終電ギリギリまでばか騒ぎして飲むのであった…あれ、何しにきたんだっけ??w

街コンは友達が出来る

というわけで街コンに参加してみて思ったことは、同性・異性問わず友達ができる!という点です。

これはメンバーの相性とか、運がよかっただけかもしれませんが、街コン終了後に『可愛い子いなかったな〜』という共感で盛り上がりますし、

女子メンバーと『誰が好みだった〜?』なんて会話も超絶盛り上がります!

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)
運が良かっただけかもだし、友達作り目的としてはコスパ悪いね

街コンは参加費が高い

僕が参加した街コンの値段はズバリ6,000円(女性は4,000円)でした!

飲み会2回分、マッチングアプリ2ヶ月分、と考えると、ほんの2時間ちょっとでこの価格は高いのかもしれません。

今回はまだいいですが、街コンは基本男性が高額で、女性が格安というのが普通です。

あまりにも男女の価格差が大きいと、女性が遊び感覚・奢らせるくらいの気持ちで参加しているので、参加費はきちんと確認しておいた方がいいでしょう。

 

街コン参加者の年齢層

街コンってどれくらいの年齢層が集まるのか疑問に思う方も多いはず。

あくまで参考までにお願いしたいのですが、僕が参加した街コンではだいたい

20代前半:2人
25〜28歳:8〜9人
30代前半:4〜5人
40歳前後:2人

という感じです!

ちなみに20代前半は僕と例の女の子です。若い人目当ては向かないかもしれません。

また、40歳付近の人は別グループでしたが、純粋に脱出ゲームがしたくて参加しているようでした(妻子持ち)。

街コン選びで失敗したくない人へ

以上が街コンのリアルレポートでした!

街コンが気になる人は一度参加してみてもいいかもしれません!

ゼクシィ縁結びPARTYなら住んでいる地域やイベント、趣味、年齢や年収まで参加者を絞って検索できちゃいます!(20代限定!とか)

f:id:Murajump:20180511001403p:plain

他にもバスツアーやボルダリング街コンなど、謎解きゲームに負けず劣らず面白そうなイベントが探せちゃいます。

街コンを探してみたい人はこちらから

⬇脱出ゲーム・謎解きイベントの街コンもありますよ♫

街コンよりも安く確実に女性と出会う方法

今回初めて街コンに参加して、彼女を作るならマッチングアプリの方が費用面と効率的に優れていると判断しました。

街コンは1回5,000円から10,000円くらいかかりますし、参加者も10人程度と限られています。年齢が合わないとその時点で参加した意味が無くなるのはキツい…。

マッチングアプリなら1ヶ月3,000〜4,000円程度で、何十万人〜何百万人の会員の中から異性を探してメッセージやり取りができます。

ちなみに、僕はマッチングアプリを使って2ヶ月で5人以上の女性と出会うことができました。

詳しくは過去記事を読んでみて下さい!

>>サクラが少ないと評判のタップル誕生アプリを大学生がガチで使ってみた

どのマッチングアプリを使えばいいの?という人はこちらの記事を読めば大丈夫です。

>>【2018年】マジで出会えるマッチングアプリだけを厳選!目的別に紹介

ABOUT ME
Mura.
ブロガー&Webライター/ 『MURAiSM〜ムライズム』の管理人であり、プログラミングなどの知識ゼロでも完全在宅で月30万以上稼ぐ/ ブログでは若者向けの仕事や稼ぎ方・生活を豊かにするお役立ち情報・恋愛ノウハウをメインに発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です