又吉原作の映画「劇場」をAmazonプライムビデオで観れる【ネタバレなし感想】

「又吉原作の映画「劇場」をAmazonプライムビデオで観れる【ネタバレなし感想】」のアイキャッチ画像

最近話題の映画「劇場」を観たので、こちらは感想・レビュー記事になります。

ネタバレはないので、これから観ようか迷っている人も気軽に読み進めていただければ幸いです。

先に結論を言うと、めちゃくちゃ面白いんで是非観て欲しいです。Amazonプライム会員なら自宅ですぐに観られますよ!

Amazonプライムビデオで「劇場」を観る

プライム会員になって2~3年くらい経ちますが、本当にメリットばかりです。月額500円以上の恩恵は受けてると思う…

Amazonプライムビデオで公開中の映画「劇場」とは

公式HPより

お笑い芸人として有名な又吉直樹さんが原作を手がける恋愛小説「劇場」が映画化。

芥川賞を受賞した、売れない芸人のリアルを描く「火花」が印象的ですが、こちらは恋愛ものとなっています。

山崎賢人が演じる主人公の永田と、松岡茉優演じるヒロインのサキが、東京の劇団で夢を追いながら過ごしていく日常が描かれます。

又吉原作の映画「劇場」を観た感想・レビュー

最初にも言いましたが、マジで面白いです。火花も映画を観てたので、又吉作品というだけで期待してたんですが、期待というか想像を超える作品でした。

具体的に何が良いのかというと、作品を観た後に鬱になるような、それくらいの喪失感と後悔を感じられる映画でした。

※初めに断っておくと、僕は観た後に軽い鬱になるような作品が好きです。それだけ感情移入や共感をした結果と言えますし、心が揺さぶられている証拠だと感じるからです。

ネタバレなしなので気遣って書きますが、この作品は切ない話なので、『終始笑ってハッピー!』というのを期待してはいけません。

「若いうちってこういうもんだよね」とか、「恋愛ってこういう切なさがあるよね」みたいな、共感するところが多くて苦しくなります。それだけリアルに沿った話なのですが、僕は20代半ばなので主人公たちと重なる点が多く、いろいろ考えさせられます。

火花と劇場の共通点は、夢を追う若者の苦悩と葛藤です。

いつまでも夢を追い続けて良いのか、大事な人との時間を優先すべきなのか、いつになったら成功するのか、様々な迷いと共に生きる若者の苦悩を芸人の又吉さん目線で描かれているからリアルなんだと思います。

そして今作の劇場は恋愛ものなので、夢を追う主人公の彼女もまた、苦悩と葛藤に苛まれます。

それこそが今作の肝であり、それを演じる松岡茉優さんの演技も見応え抜群。この作品ですごい好きになりました。作中のキャラも顔も可愛いです(笑)

映画館に行かなくても最新映画が観られるのは嬉しい

映画館とプライムビデオの同時上映という珍しい形式での公開となりましたが、映画館に行きにくい現状を踏まえてのことでしょう。

映画館の営業は再開されてはいるものの、やはりまだまだ大人数が集まる場所に行くのは抵抗がありますよね。

これからは、この劇場のように、自宅にいながら最新映画が楽しめるような時代になっていくのかもしれません。プライムビデオ限定ですが、月額500円でプライム会員の特典やプライムビデオが楽しめるなど、破格のメリット満載なので、これを機にプライム会員を検討してみてはいかがでしょうか。

どうしても劇場を家で観たい人は、まずは無料お試し期間(30日)で映画を観てしまうのもアリです。

Amazonプライムビデオで「劇場」を観る

プライム会員のメリットは下記を参照。

他にもプライムビデオは面白い作品がたくさん。松本人志さんのオリジナル作品「フリーズ」も最新作が公開されましたね。