アルバイト

【認定ランサーになりました】収入や実績・コツを大暴露します

Mura.(ムラ)
Mura.(ムラ)

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

何と12月にランサーズに登録してから約8ヶ月、ついに『認定ランサー』に選ばれました!!

Webライターの人なら持っておきたい称号というかステータスであるこの認定ランサーですが、ボクはある理由でずっと認定されませんでした。

認定ランサーになる条件は、

  1. 応答速度(メッセージ24時間以内返信率が80%以上)
  2. 高い対応力と責任感(仕事を受注して納品した割合が90%以上)
  3. 獲得報酬額が高い(獲得額が上位20%以内)
  4. クライアントからの評価(総合評価☆4.8以上)
  5. 認証済み

ボクはずっと獲得金額が不足していました。

その理由は、ランサーズであまり仕事をこなしていなかったからです。(外部で個別にやり取りをして、銀行振込で対応していた)

それでも一部のクライアントさんとは、ランサーズにてやり取りをしていたんです!それが結果的に認定ランサーになった要因でした!

ランサーズの実績を公開!

気になるのはランサーズでこれまでどんな実績があるのかという部分だと思います。ボクの今までの実績を大公開しちゃいます。

こちらをどうぞ!

ランサーズ実績

これボクの報酬まで出ちゃってるんですが、先月は6〜7万くらいがランサーズ経由での報酬になります。

いかにこれまでランサーズで仕事を受注していなかったのかがよく分かります。

ライティングで認定ランサーになるにはどれくらいの収入が必要?

これはボクが実際に証明しているので、ハッキリ言うと、

現時点では10万くらい稼げれば、ライティング部門で認定ランサーになれます。(多分)

もちろん返信率や評価が伴っていないといけないのですが、恐らくほとんどの人が評価や返信率は到達しているはず。

あとは上位20%の獲得率だけや!って人は、月に10万円を目安にしてみてはいかがでしょうか。

ランサーズで高評価を貰うコツ

「質の高い記事を納品しないと高評価なんてもらえない」

そう思っている人もいるかもしれませんが、ボクが大学生の頃からやっているランサーズでは、今までこなした27件どれも☆5評価です。

これは何もボクのライティング能力によるものではなく、クライアントさんとの対応によるものが大きいです。

具体的にどういう対応が好まれるのかというと、

・連絡や相談見積もりには即レス
・・・クライアントさんは皆さん多忙(暇な人は外注しない)なので、なるべく早く返事を返すことを心掛けましょう。

・納期は必ず守る、どうしても無理な場合は早めに連絡
・・・当たり前のことですが、納期は絶対に守りましょう。記事の質が高くても、期日を守れないライターには仕事を頼みたくないですからね。

・自らも提案する
・・・これはワンランク上の対応ですが、「見出しはこの順番でいいですか?」とか、「こういう構成どうでしょう?」とライターも提案してくれると、クライアントさんには喜ばれます。

ランサーズで高単価案件を獲得する方法

これは前回の記事にも書きましたが、過去の実績をもとに営業をかけるのが一番です。

さらにランサーズでは、自分で商品をパッケージ化して出品する「ランサーズストア」というものがあります。

例えば、『金融記事2,000字2,000円で3日以内に納品します』という商品を出品すれば、クライアントさんが購入してくれるというシステムです。

これだと自分の言い値なので、満足行く単価で仕事を獲得しやすいです。

こういった仕事一つ一つの実績をきちんとプロフィールにかけば、高単価案件に募集した時に当選率が上がりますよ!

ランサーズ
に登録する方はこちら

クラウドワークスもWebライターにおすすめ!

ランサーズに負けず劣らず案件が豊富のクラウドワークス!両方登録しておくと仕事の可能性が広がりますよ♫

ABOUT ME
Mura.
ブロガー&Webライター/ 『MURAiSM〜ムライズム』の管理人であり、プログラミングなどの知識ゼロでも完全在宅で月30万以上稼ぐ/ ブログでは若者向けの仕事や稼ぎ方・生活を豊かにするお役立ち情報・恋愛ノウハウをメインに発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です