レビュー

寒い冬でも大丈夫!充電式の蓄熱湯たんぽが便利で温かくてオススメ

 

 

どうも!末端型冷え性のMura.です!(@Mura_jumper)

 

今年も寒い季節がやってきました。僕の住んでる九州も雪が降るほどの極寒地獄です。

 

僕はかなりの寒がりで、毎年11月くらいから上下ヒートテックを欠かす日はないくらいです。(末端型冷え性もしんどい)

 

そこで今回は、僕のような寒がりの人にオススメアイテムがあるのでご紹介!

 

それは

エスケーアール(SKR) 蓄熱もこもこ湯たんぽ

です。

 

https://image.rakuten.co.jp/eclity/cabinet/item/enf/pic/enf-moko-_1.jpg

 

 

実際に僕もブラウンカラーを使ってますが、本当にオススメできます!コレで全国の寒がりさんを救いたい!

 

蓄熱湯たんぽとは

 

普通の湯たんぽと何が違うのかというと、大きく違うのはお湯が要らないということです。

 

”湯たんぽ” という名称にも関わらず、電気で中のジェルを温めてから使うので、充電するだけで湯たんぽが使えるんですね。

 

普通の湯たんぽはお湯を沸かして、湯たんぽに注いで、2〜4時間程度の効き目で、キャップが取れたりお湯を注ぐときの事故などの危険性もあります。

 

その点も考慮すると、充電式が遥かに便利!その詳細を説明します。

 

充電式湯たんぽ使ってみた

 

f:id:Murajump:20180112155407j:plain

 

商品には、立体加熱という仕組みで充電する為のコードと湯たんぽ、カバーが内蔵されています。

 

湯たんぽのサイズは約幅27×奥行19×高さ7cmで、全然持ち運びできるくらいの丁度いいサイズ感です。

 

重さは約1.2キログラムで、それなりにずっしりとしてる感じです。

 

 

まずは充電しないとダメです。充電時間は約20分で、効果は6〜8時間ほど。

 

f:id:Murajump:20180112155823j:plain

 

フタを開けると接続部分がお目見えします。附属の立体加熱充電コードを接続して充電しましょう。

 

f:id:Murajump:20180112155838j:plain

 

これだけで簡単に半日くらいは温かい湯たんぽでぬくぬくできます。

 

ちなみに僕は夜寝る前に充電しておいて、布団の中で湯たんぽを抱いて寝てます笑

結構温かいので暖房とかもいらないレベルです。電気代節約!

 

さいごに

普通の湯たんぽよりも楽で安全な充電式蓄熱湯たんぽでした。

 

『蓄熱もこもこ湯たんぽ』は結構お手頃な価格(2000円くらい)ですので、気になる方は是非ともチェックしてみて下さい!

種類は変わりますが、オシャレな模様や動物などの可愛い湯たんぽもあります。全部充電式ですので紹介しておきます!

 

 

関連記事

ちなみに大学生が買ってよかったものシリーズもあります!

www.mura-life.com

 

 

ではではっ

 

ABOUT ME
Mura.
ブロガー&Webライター/ 『MURAiSM〜ムライズム』の管理人であり、プログラミングなどの知識ゼロでも完全在宅で月30万以上稼ぐ/ ブログでは若者向けの仕事や稼ぎ方・生活を豊かにするお役立ち情報・恋愛ノウハウをメインに発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です