ネットカフェ・漫画喫茶でナンパする方法3つを元ネカフェ店員が徹底解説!

「ネットカフェ・漫画喫茶でナンパする方法3つを元ネカフェ店員が徹底解説!」のアイキャッチ画像

僕は福岡県のとあるインターネットカフェで1年半アルバイトをしていましたが、ネットカフェでナンパしてる人なんて見たことありません。

でもよくよく考えてみたら、インターネットカフェ・漫画喫茶で女性客もたまにいるし、終電逃した人も多いので、絶好のナンパスポットなのでは?と思ったので…

元ネカフェ店員目線から『ネットカフェナンパ』を成功させる現実的な方法を紹介します。

先に結論を言うと、『ネカフェナンパは超絶ハードモードなので、女性と遊びたいだけならもっと他の方法を探そう』という内容です。

コミュ障の元ネカフェ店員が彼女を作って大学生活を華やかにできた方法

ネットカフェナンパ

インターネットカフェ・漫画喫茶でナンパする行為を『ネットカフェナンパ』と言います。

言葉の通り、インターネットカフェの店内で女性に声を掛けて、連絡先交換やそのままお持ち帰りをするという行為を指し、上手くいけばネカフェからホテルや自宅に連れ込めるという夢の行動。

一般的に想像される『ストリートナンパ』は競合でひしめき合い、コミュ力お化け&イケメンというハイスペックの巣窟なのですが、ネカフェナンパは知る人ぞ知る穴場ナンパテクなのです。

穴場だけあって、ネカフェナンパはいい点と悪い点があり、現状デメリットがデカいので僕は非推奨という立場をとります。ですが、一応手法を紹介します。

ネットカフェナンパと普通のナンパ(声かけ)を比較

では、ネットカフェナンパは普通のナンパと一体どう違うのでしょうか?

  • ネットカフェ客層の女性がターゲット
  • ある程度趣味が共通している
  • 自分のブースに連れ込むor女性のブースにお邪魔する
  • 漫画喫茶・ネットカフェから自宅・ホテルへ移行

フィールドが最初から店内なので、相手女性の属性や状況がおおよそ想定できる状態なのがポイントです。
この利点を活かせば勝率はグッと上がるでしょう!

具体的なネカフェナンパの方法3つ

ここからは元ネカフェ店員目線で、具体的な方法をいくつか紹介したいと思います。

漫画コーナーで偶然を装い女性に声をかける

手と手が触れる

イメージ

漫画コーナーで気になる女性が手に取った漫画を見て、『あ、その本好きなんですね・・・僕も好きなんです』

といった風に偶然を装って声を掛けていけば意気投合して女性を口説ける

もしくは、『あの、ワンピースってどこにあるか知ってます?』と言った感じで自然な流れで第一声を掛けると効果的である

ざっくり説明すると、これはよく純愛ドラマとかにある、”図書館でたまたま手に取った本が同じで手が触れるアレ”。運命的な出会いをしたい女性にとっては最高にたまらないシチュエーションでしょう。

ただしこの演出は、舞台が図書館だから良いのであって、ネットカフェという陰湿な空間でこれをやるとなんだか犯罪的な香りがしてきますね…

前提として、インターネットカフェは他人と関わらずに、1人だけの時間を楽しみたい人が来るものです。ナンパされに行く人なんていません。

バイトしてたから分かるのですが、レジで会計するときもほぼ無言の人が多いんですね(男女問わず)。そんな環境にも関わらず、漫画を取りに行ったりゲームしてる最中に声をかけられたら鬱陶しいと思うのが普通です。

漫画の場所に関してはPCに検索ソフトがありますし、「いや、店員に聞けよ」で片付けられたら終わりです。変な顔されたらすぐに引き返しましょう。

ネカフェ難民・終電を逃した人を狙う

難民を狙え

イメージ

インターネットカフェには、漫画やゲームでなく単純に寝泊まりをする目的で来店する客がいる

単純に行くあてが無い人もいれば、その日終電を逃して仕方なく寝泊まりしに行く人なんかがそれに当たる

当然ネットカフェで寝泊まりするよりは、ホテルや家に泊まる方が好ましいので、そこにつけ込んでナンパをすれば成功率は高い

終電を逃してインターネットカフェに泊まるという女性は、よほどの場合でない限り、危機管理の甘さが見受けられます。「ま、いっか〜」という楽天家で深く考えないので、ナンパをするターゲットとしては最適。

ネカフェに泊まる若い女性では、水商売関係(稼げてない人)をよくバイト時代に見ました。おそらくお仕事終わりでしょうけど、住む世界が違うというか、僕は関わりたくないような人が多かったです(笑)

なぜなら、夜の世界で稼げていない人はビジュアル面に難ありな人なので、ナンパする気が起きないような女性ばかりです。綺麗な人は稼いでしますし、わざわざネカフェなんて行かないんですよね。

ですので、現実的な方法としては、終電を逃した女子大生辺りが狙い目です!

難民との違いはオシャレに気を配っているかどうかですので、見れば分かるはず!飲み会終わりでほろ酔いの女子大生を狙うのが賢明ですね!

ブース(個室)で半ば強引にナンパ

女性

イメージ

たまたま自分のブース近くに若い女性が来たら、わざと軽く壁にぶつけて音をたてた後に

『すいません、うるさいですよね?』

と声を掛けて相手の反応を伺う

その際に相手のパソコン画面が見れたり、読んでいる漫画が見えれば

『あ、それ好きなんですか?僕もそれ好きで・・・』

という風に会話を交わし、スムーズに同じブース内で口説く

正直僕が女性だったら、これをされるとクッソうざいです(笑)

「うるせえ!」「いちいち謝ってくんな!」「画面・漫画覗くな!」

ってなると思います。かなりリスキーですのでご注意ください。

しかし、インターネットカフェという環境において、会話のきっかけを生むチャンスはほぼゼロ!

となると、これくらい荒っぽくて、強引なきっかけを作るくらいでないと、ネカフェという修羅の世界では勝ち抜けません。厳しい世界…

ネットカフェでのナンパは迷惑行為に該当する?!

ここまでナンパテクニックを解説してきましたが、前提としてお店の迷惑になるのであれば、絶対にやめましょう。最悪の場合、お客さんに通報されてしまいます。

どうしてもナンパしたい人は、ダーツやビリヤードがあるネカフェがおすすめ。ブースにこもりっぱなしの女性にはナンパのチャンスゼロですが、ダーツやビリヤードをしている女性は社交的でパリピっぽい人が多いのでノリもいいです。

仲良くなった女性に、『奢るんで飲み行きません?』とか誘えば、ネカフェに泊まる人ってお金無い人が多いんで、成功率は高くなります。

ネカフェはそもそも出会いを求めている女性が少ない

ただ最後にもう一度大事なことを言っておくと、インターネットカフェ・漫画喫茶に来る女性のほとんどが、別に異性との出会いを求めていません。

出会う気の無い人を相手にするのは時間の無駄ですし、効率が悪いです。

店員さんに注意されたり、そのお店を出入り禁止扱いされる恐れもありますよ!
(僕は迷惑なお客さんを一度出入り禁止にしたことがあります)

出会いを求めている女性に絞ってアプローチしよう

インターネットカフェで女性と出会いたいと言う人は、せっかくのPC環境が目の前にあるので、それで出会い系サービスを利用するのも一つの手です。ハッピーメールならすぐに始められますし、登録時にもらえる無料のポイントだけでも女性と連絡を取れます。

「出会い系とかマッチングアプリって金の無駄だろ」
と思うかもしれませんが、それは半分正解で半分間違っています。正確には、『正しい使い方で正しいアプリ』を使うことで成果が出ます。

具体的には、登録女性の数が多くて、運営元が大手の会社という安心感がある人気マッチングアプリを選びましょう。僕が一番使いやすいと感じたのは『タップル誕生』です。

他にもたくさんのマッチングアプリや出会い系アプリがありますが、どれも似たようなサービスですので、色々使ってみてから良さげなやつにだけ課金するのがベストでしょう。比較するなら下記記事を参照ください。

【最新2020年版】マジで出会えるマッチングアプリを厳選して目的別に紹介

まとめ:漫画喫茶・ネットカフェでナンパは効率が悪い

アプリで会え!

以上が漫画喫茶&インターネットカフェでのナンパ方法でした。

元ネカフェ店員として言うと、お店に可愛い子なんてまずいませんし、誰とも関わりたくないような暗い人が多いです。

そんな人にいきなりナンパは難易度が高すぎますし、超絶非効率ですね…

もし効率的に可愛い子と出会いたいのであれば、やはりマッチングアプリが最適です!

アプリ内の女性はネットカフェの客と違って恋愛目的の人が登録しているので、すんなりと出会うことができますよ。

先ほども触れましたが「とりあえず女性と会って話したい!」という人は、出会うまでのハードルが低い&マッチング率No.1の『タップル誕生を使いましょう。

大手サイバーエージェントのグループ会社が運営しているだけ会って、若者の認知度と運営の安心感、セキュリティ面や使いやすさがぶっちぎりで優れています。

登録やマッチング成立までは無料なので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?思わぬ出会いで運命の女性とデートできるかも…。

すぐに女の子と出会えます