ネットカフェ・漫画喫茶

オススメの店は?インターネットカフェでのバイトの評判を比較!

どうも!Mura.です!(@Mura_jumper)

今回はインターネットカフェでバイトするならどこの店舗がいいのか、全国規模のチェーン店で比較していきたいと思います。

私は県内に数店舗しか無い極々小さなネットカフェでバイトしてましたが、はっきり言ってクッソ楽でした。

最初に言っておきます。

漫画喫茶・ネットカフェのアルバイトは規模が小さい方が圧倒的に楽なんです!特に個人経営の漫画喫茶とか!

あまり都市部には無いかと思いますが、探せばあまり見かけない名前のネットカフェとかもあるので、バイトしたい人は探してみましょう。

しかし、実情そんな楽なネットカフェは定着率も高いし、そもそも母数が少ないので、結局は大手の全国チェーンでバイトすることになりますよね。

なのでネットカフェオタクの私が大手全国チェーンのネットカフェをバイトするならという観点で比較します。

今回比較する店舗は、ネカフェ大手3店舗であり、以下の記事で取り上げたお店。

・快活CLUB

・自遊空間

・マンボー

今回は上記3つの店舗で比較します!

快活CLUB

http://www.kaikatsu.jp/guide/img/introKv.jpg

言わずと知れたネットカフェ界の王者、快活CLUB

特徴はバリ島風の世界観と店内の清潔感、パック料金の明瞭さと安さも武器である。

ダーツやビリヤード、カラオケなどのレジャーも充実しており、王者としてのバランス感から最も弱点の少ない店舗と言える。

とまぁ急に解説チックな口調になりましたが、今回はバイトをするなら、という観点なので、求人を見ていきます。

f:id:Murajump:20171029232921p:plain

時給は1050円〜(エリアは東京の最も高い店舗)

ダーツやビリヤードといったレジャーもあるため、少し業務が増えるのが特徴。

ただし、その分レジャー目的のお客さんも多いため、比較的客層は良い方です。

(ネットカフェは客層が悪い。特に寝泊まりに特化したような所はひどい)

あとは福利厚生もバイトながらに恩恵が多く、スーツでおなじみのAOKIやカラオケ店の割引も使えます。

店内はキレイなので客としては嬉しいのですが、スタッフ的には清掃が大変だし、厳しいマニュアルがあったりします。

実際に快活CLUBで働いていた人の口コミを見てみましょう。

快活CLUB バイトの評判口コミ | 悩み相談掲示板

こちらのサイトを見てみると、リアルな声なのかデメリットが目立ちます

デメリットをまとめると、

・覚えることが多い(業務量多い)

残業が多い(※店舗による)

店長や社員の人間性に問題(セクハラパワハラ

この辺りが目立ちました。
現に私の知り合いで、店長から着替えを覗かれたことがあると言っていた女友達がいます。

こればかりは店舗によるので、働いてみないと分からないですね。

自遊空間

http://www.runsystem.co.jp/img/work/p_jiku.jpg

快活CLUBよりもレジャーが強いイメージの自遊空間

話題のVRがあるのも大きな特徴で、店舗が広いので収容人数も多いです。

時給は970円〜(目黒駅前店)

快活CLUBより低いですが、シフトは週2日、1日4時間から勤務可というシフトの融通が利くのは魅力の1つ。

自遊空間のもっとリアルな実態はこちらのサイトが分かりやすかったです。

自遊空間のバイト評判!飲食の社員割引あり! | フリーター泉のバイト評判インタビュー

・時給が安い

・忙しい店舗が多い(漫画を読んだりなど、サボる暇がない)

・やること、覚えることが多い(レジャーが多い)

ネットカフェは深夜であれば客足も減って時給も上がるので、自遊空間でバイトするなら深夜がオススメです。

ネカフェバイトの注意点

実は私、過去に家の近くの自遊空間のアルバイトに応募して、面接に落ちた経験があります…

シフトの兼ね合いもあるかと思いますが、受け答えをちゃんと出来なかったのかな?などと今思い返せば色々要因があり

「ネットカフェについてどのような印象をもっているか?」
「自分が普段生活している上で、何を大切にしているか?」

上記のサイトにある通り、こういった質問が飛んでくることも。人間性価値観をしっかりと見ているのかもしれません。

詳しくはこちらの記事⬇を参照下さい。

マンボー

http://cldeka.com/photo/photo_coinshower/13104-kabukicho-1-18-3_35.694577_139.701425.jpg

市部で圧倒的な存在感を放つ、王道インターネットカフェ”マンボー”。

都内では他の追随を許さない店舗数で、激戦区の新宿にある本店は漫画・雑誌の数も膨大です。

そんなマンボーの求人を見てみましょう。

マンガ喫茶マンボー 求人概要

都内の店舗は時給1000円〜

業務内容は接客や清掃がメインなのですが、快活CLUBや自遊空間と異なり、フードやレジャーがないので覚えることは少ないです!

その分ブース清掃の量が多くなると思いますが、慣れれば早くなると思います。

また求人概要を見ると一つとっても気になる記載が。。。

f:id:Murajump:20171030013545p:plain

食事代っ!!?

しかも1000円。結構貰えるじゃん笑(東海・関西圏は900円)

デメリットをまとめると、

・都心部なので客の出入りが多く忙しい 

・客層が悪い(寝泊まり目的、難民が多い?)

余計な設備やレジャーは無いので楽かと思いきや、客の出入りが多いし、シャワーも無料なので清掃に追われる大変さがあります。

 

ネットカフェ3店舗のアルバイト比較

▶︎時給(左から高い順)

快活CLUBマンボー自遊空間

▶︎業務の大変さ・覚える量(左から多い順)

自遊空間快活CLUBマンボー

▶︎福利厚生

快活CLUBマンボー自遊空間

(※あくまで私の個人的な感覚&店舗によります)

☆学生・主婦・フリーター向けのWeb求人サイト『Wokin』を使おう!!

『Wokin』は地域密着型の求人メディア!バーのバイトから飲食店までたくさんの種類の求人が見つかる!

 

・会員登録不要!

・気になった求人はキープ!

・過去の検索条件が自動保存!

☆お仕事を探す方は⬇から!


インターネットカフェってシフト制がほとんどなので、希望のシフト時間帯で検索すると便利ですよ♫

関連記事はこちら♫ 

あわせて読みたい
【初心者向け】漫画喫茶・インターネットカフェの注意点まとめどうも!大学生ブロガーのMura.です!(@Mura_jumper) 私はおよそ1年半、インターネットカフェでバイトしていた経験が...
ABOUT ME
Mura.
ブロガー&ライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です